インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



懐かしくて新しいSWITCHの世界。カール ラウンドテーブルでカフェはいかかですか。

SWITCH Karl dining round 84 table

SWITCH/スウィッチは大阪にあるカナタ製作所という家具メーカーのオリジナルブランドです。
北欧家具やミッドセンチュリーをリスペクトしながらも、どこか懐かしいけれど新しい魅力的なオリジナル家具を発信している注目のブランドです。「SWITCH/スウィッチ」というブランド名には今日から明日へ文字通り「スウィッチ」していこうというコンセプトが込められています。
さて、今回のご紹介ですが、小ぶりなラウンドテーブル(丸テーブル)「カールダイニング ラウンド 84 テーブル」と「カールダイニングチェア」をご紹介します。

ブナ無垢材オイル仕上げが素敵な2人用ラウンドテーブル

「カールダイニング ラウンド 84 テーブル」はブナ無垢材を使ったオイル仕上げのナチュラルな風合いが楽しめる小ぶりな丸テーブルです。無垢テーブルとしては比較的お求めやすい価格帯になっているのもうれしくなりますね。840mm径というサイズはお二人でお食事やカフェをするのに丁度良いサイズです。

SWITCH Karl dining chair

実はカールシリーズには、「カールダイニングチェア」という素敵なチェアもラインナップされています。この小ぶりなテーブルに合わせてテーブル下にピッタリと収まるように作られています。北欧的な匂いのする素敵なチェアです。
SWITCH/スウィッチというブランドは受注生産が基本となっており、注文を受けてから大阪の工房で作り始めます。特にソファやチェアでは数十種類もの張地をご用意していて、中にはミッドセンチュリーっぽい柄もあったりして選ぶのが楽しくなります。(張地によって価格が違います)

いかがでしょうか。SWITCHは以前はもっとミッドセンチュリー色が強い作品がメインだったのですが、最近は北欧系が増えていますね。これはこれで素敵だと思います。テーブル、チェアとにもお求めやすい価格も魅力的。ご紹介はarneさんになります。詳細は掲載ページにて。

SWITCH Karl dining round 84 table

SWITCH Karl dining chair

 

-テーブル, 北欧家具
-