インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



SWITCH/スウィッチの無垢材とスチール脚のダイニングテーブル

2017/01/05

Factory table oak SWITCH スウィッチ

人気ブランドSWITCH/スウィッチ。ミッドセンチュリーのレトロ感のある何とも懐かしい世界が魅力です。大阪の工房で一つ一つ職人が作り出しています。最近のSWITCH/スウィッチさんの勢いは、なかなかのモノです。じわじわと新作ソファー等が増えており精力的な製作をされていると思われます。
新しいカタログをゲットしたのですが、いやーSWITCH/スウィッチさんのカタログは本当に素晴らしい。写真がいいですねえ。SWITCH/スウィッチさんの世界が広がっております。有る意味ミッドセンチュリーコテコテなんですが、好きな人には堪らない世界。
で、今回ご紹介するのはそんな新作のひとつ、無垢材とスチール脚という今一番「ホットな」ダイニングテーブルなんです。

無垢材とスチール脚のダイニングテーブルにSWITCH/スウィッチも参戦!

さきほど「ホットな」と言いましたが、無垢材天板とスチール脚の組み合わせのダイニングテーブルは最近のトレンドのひとつ。非常に人気が高く、それだけに競合ブランドも多数存在しています。それぞれに特徴がありますね。

でもって、SWITCH/スウィッチさんのFactory Table ダイニングテーブルですが、スペックはきっちり押さえています。まず何といっても純国産であること。国内工房で職人が丁寧に作っています。そして、家具材料としては珍しいレッドシダー無垢材を天板に使用していること。シダーはスギ系の木材で、高い耐久性と耐腐食性と個性的な木目が特徴です。またスチール脚には強固なL字型アングルを採用しています。デザインもL字アングルを内側に向けたことで、まるで普通のテーブル脚のように非常にスマートな印象を与えてくれます。

SWITCH スウィッチ Factory Tableの特徴をまとめると、無垢材とスチール脚という人気のトレンドの純国産ダイニングテーブルで、天板、脚ともに耐久性が高く頑丈な素材で作られているということですね。作りになっていることでしょうか。価格帯もこの内容のテーブルとしては充分に納得できる設定となっています。
ご紹介はarneさんになります。商品の詳細は掲載ページにてご確認ください。

Factory table oak SWITCH スウィッチ

 

-ダイニングテーブル
-