インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

ソファーカバーのズレを防ぐ。ありそうで無かった「隙間差し込み棒」

隙間差し込み棒

ソファーカバーとは、文字通りソファの上にスッポリ被せるカバーのことです。
意外と需要があるというか隠れたヒット商品になっています。マルチカバーと呼ばれる汎用カバーを掛けても良いのですが、サイズが合わなかったりして使い勝手というとどうなんでしょう。一番人気があるのは、やはり2Pや3P用といったソファサイズに合わせて作られている専用ソファーカバーでしょうね。伸縮性を持ったカバーが多く、ソファにピッタリとフィットし、使い勝手は良好です。
しかし、何度も座ったりしていると少しずつズレてくるのがソファーカバーの宿命(笑)。裏側にゴムやバンドで止めるようになっているカバーもありますが、もう少し工夫が欲しい…。そんな時に便利なのがこの「隙間差し込み棒」なんです。

とにかく単純で明快な「隙間差し込み棒」。お手軽に使えるのでお試しあれ。

この「隙間差し込み棒」は、ソファーカバーに付属していた物を単品販売しているものです。ご紹介の「イスのことなら」ショップさんのソファーカバーにはこの「隙間差し込み棒」が付いていますね。
この棒の良い所は、お使いのソファカバーがゴムバンドで裏側を止める方式になっていても、全く干渉せず気楽に追加できることです。
ソファーカバーがズレ出す時は、まずこの座面と背もたれの「すき間」がズレて行きます。そして耐えきれなくなってカバー全体がズレ出します。この一番最初の部分を押さえ込んでしまうのが、この「隙間差し込み棒」なのです。
とにかく安いのでお気軽に試すことが出来ます。長さ2mありますので、ソファの隙間に合わせてカットして使って下さい。
続きは、掲載の「イスのことなら」ショップでご覧下さい。主にイスのパーツを扱っている面白いショップさんです。

隙間差し込み棒

 

Ads

-素敵な小物たち