インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



受注生産の芸術的なサイドテーブルが意外とお手頃です。

2013/12/08

サイドテーブル SPOKE-ST

ナラ天然木を使った受注生産品のサイドテーブルです。
ソファに挟み込むようにセッティングして使うタイプのサイドテーブルです。この手のテーブルはたくさんの種類があり、古くはミッドセンチュリーの時代から存在していますが、現在の商品展開としては本物指向の高級品かそのリプロダクト家具、もしくは非常にちゃちな廉価品と二分化している気がします。つまりミドルクラスの良いサイドテーブルが少ないと。
で、今回ご紹介のサイドテーブル、なかなか良いですね。オススメです。
素材は複数から選ぶ事ができ、オーク材(ナラ材)、メープル材、ブラックチェリー材、ウォールナット材と4種類から選べます。オーク材が一番お求め安くなっていますね。他の材はちょっとだけ高い。でも完全受注品であることと、このテーブルのデザインをみるとこの価格設定は頑張っている感じがするのですが…

スリムで洗練されていながら、インパクト大で使い勝手も良し

仕上げはシンプルなウレタン塗装ですが、木材の質感を活かした仕上がりです。土台部分は十字になっていてどっしりしていますが、そこからひょろっと「1本脚」が伸びてささえ棒が入っている形状。インパクトのあるデザインですが、圧迫感が全くなく大変スリムに見えます。このスリムさが他のインテリアを邪魔しない上品な存在感を発揮してくれるでしょう。北欧系やミッドセンチュリー系、モダン系などある程度高級クラスのインテリアと組み合わせてもいやらしい感じがしないと思います。

高さ調節はできませんが、ほとんどのソファに合うように天板高は設計されていると思います。お求めの際は念のためお持ちのソファの座面高のチェックをしてください。問題はないと思いますけど。

サイドテーブル SPOKE-ST

-サイドテーブル, ミッドセンチュリー, 北欧家具