インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介



両肘、片肘、肘無が選べる! 隠しキャスター付で使いやすい「時寛/じかん」ダイニングチェア

時寛 ダイニングチェア キャスター付

和モダン系の落ち着いた雰囲気のダイニングチェアをご紹介します。
大川家具系の家具メーカー「園田産業」の製品で、「時寛/じかん」というシリーズブランドのチェアになります。同じコンセプトでダイニングテーブルやボード、ソファ等がラインナップされています。「園田産業」は「脚もの」と呼ばれるチェアやテーブルに特化したメーカーなんだそうで、大川の自社工場で丁寧に生産された国産家具なんです。
今回ご紹介の「時寛/じかん」ダイニングチェアですが、和モダンのシックな落ち着いた雰囲気の中に使いやすさを考慮した工夫が見られる意欲作だと思いました。

肘付タイプの多彩なバリエーションと隠しキャスターの使いやすさに注目

「時寛」ダイニングチェアの特徴としては、バリエーションが豊富であること。肘付と肘無があるのは普通ですけど、片肘タイプが左右それぞれご用意されています。左右片肘タイプを二脚並べれば、スペースを有効利用しながら肘付ダイニングチェアが使えるわけですね。確かに両肘タイプはスペースを取ります。テーブル幅に余裕が無い場合は良いアイデアだと思います。しかもこの肘は取り外しが可能になっています。後のライフスタイルの変化に柔軟に対応できるわけです。

時寛 ダイニングチェア キャスター付

取り外し可能なクッションや隠しキャスターなど工夫が満載!(※イメージをお借りしました)

背もたれと座面にクッションが付いていますが、これもマジックテーブで簡単に取り外し可能。合成皮革とファブリックが選べ、ファブリックはドライクリーニング(もしくは水洗い)が可能となっています。もちろん別売りでクッションを追加購入も可能です。カラーも豊富にラインナップされています。言うこと無いですね。

最後に、このチェア、脚に外から見えないように「隠しキャスター」が取り付けられています。体重が掛かると本体に押し込まれて、しっかり着席できるように配慮されています。席を立つとキャスターが少しだけ顔を出してくるわけです。毎日のチェアの出し入れがとても楽になります。良く考えられていますね。
いかがでしょうか。園田産業入魂の「時寛」ダイニングチェア。材質はオーク無垢材ですが、オークナチュラルからオークダークブラウンまで、5色の本体カラーリングが選べます。クッションのバリエーションと組み合わせると迷ってしまいそうです。
ご紹介は「マルキン家具」さんになります。商品の詳細は掲載ページにてご確認ください。

時寛 ダイニングチェア キャスター付

 

-チェア, 大川家具
-