インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



北欧ノルウェーの名作パーソナルチェア「シエスタ」

シエスタクラシック/ハイバック

家具インテリアの世界で数々の優れたデザインを生み出してきた北欧家具。今回はノルウェーから、名作パーソナルチェア「シエスタ」をご紹介します。
ところで、ノルウェーと聞いて、どんな家具が思い浮かびますか?
私はノルウェーと聞くと「エコーネス」を始めとするリクライニングチェアやパーソナルチェアがまず思い浮かびます。そしてもう一つは「バランスチェア」ですね。背もたれが無くて膝で支えるタイプの学習用として有名なあのイスです。このイスのコンセプトもノルウェーで生れたものなんです。ノルウェーの家具って実は意外と身近にあるんですね。
人にやさしい家具、リラックスできる家具を追求してきたんだと思います。

で、今回のパーソナルチェア「シエスタ」ですが、ノルウェーの生んだ巨匠デザイナーのひとり「イングマール・レリング」の作となります。1965年に発表された歴史ある名作チェアなんです。プライウッドを匠に使ったしなやかな芸術的木製フレームは、その後のパーソナルチェア、パーソナルチェアに多大な影響を与えています。国産メーカーにも影響を受けたチェアをちらほら見かけることがありますね。

日本輸入総販売元のサカモトハウス/Sakamoto houseで販売されています。

今回のパーソナルチェア「シエスタ」は、60年近く昔の名作チェアです。他の名作デザイナーズ家具と同じように、版権やライセンスが存在します。正規のライセンス契約に基づき生産された「正規品」を日本に輸入するわけですが、この日本輸入総販売元が「サカモトハウス/Sakamoto house」さんになります。
実はサカモトハウスさんは、前述の「バランスチェア」の代理店でもあるわけなんですが、なんと2013年10月から本家ノルウェーバランスマネジメント社とライセンス契約をして国内生産を開始しています。日本製の本家「バランスチェア」が誕生したわけです。結構すごいことになっていますね。

北欧ノルウェーに本気のサカモトハウスさんが一押しの「シエスタ」ですが、なかなか実物を目にする事ができません。
サカモトハウスさんの直営ショップが福岡にありますので、そこならあるでしょうね。それ以外となりますと一部のノルディック系高級家具ショップで…ということになります。調べてみると、カンディハウスに展示があるようです。あと東京ですと新宿パークタワーのノルディックフォルムに置いてある可能性があります。
間違いなく名作チェアのひとつと言ってよい「シエスタ」です。是非お見知り置きを。

ノルウェーリボ社 シエスタクラシック/ハイバック

 

-デザイナーズ家具, 北欧家具
-