インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

何にもない場所がお洒落なシューズラックになる!超人気のシューラック「Gaston」

2014/09/14

Shoe Rack Gaston

シューズクロークを持っているような大きな玄関には関係ないかもしれませんが、一般的な日本の住宅やマンションではとかく靴の置き場が不足しがちで、置き場に困ってしまうことがあります。あるいはめんどくさくていつも土間部分に何足が出しっぱなしにししてたりとか(笑)。
そんな時にちょっとだけ玄関の脇に普段履く靴だけを整理して置けたら良いと思いませんか。でも通販でよく見る様な安っぽいプラスチックの棚みたいな靴置き場は嫌ですよね。今回ご紹介は玄関の壁に立てかけるタイプのアッシュ無垢材で出来たシューズラック「Gaston」です。とにかくシンプルで棚だけです。本体がシンプルなだけに「靴」そのものが引き立つように考えられています。
立てかけるタイプなので自立は出来ませんが、置く場所で使い方を変えることができます。玄関の土間では通常の靴を置くシューラックとして。玄関を上がって床の上ではスリッパラックとして使うことが出来ます。無垢材のシンプルなラックなのでどこに置いても違和感がありません。すんなり馴染みます。

玄関が狭い賃貸アパート等にもおすすめのシューラック

Shoe Rack Gaston

日本の住宅環境は狭いわけですが、賃貸アパートやマンション、とりわけワンルーム等は本当に狭くてビックリします。玄関も同じで靴を置く場所にも困る状況があります。そんな時に玄関脇にちょっと奥だけで使えるお洒落なシューラックはおすすめです。
高さと幅の違う2種類がありますが、大変人気のある商品のようで、一部入荷待ちになっているようです。気になる方はすぐにチェックして下さい。scopeさんに掲載されています。

SIDE BY SIDE (サイド バイ サイド) Shoe Rack Gaston

SIDE BY SIDE (サイド バイ サイド) Shoe Rack Lady Long

 

Ads

-シューズボックス