ダイニングテーブル 大川家具

幕板が無くてスッキリ。人気樹種が選べるハイコスパな国産ダイニングテーブル

セブンテーブル 150

今回のご紹介は、ウォールナット無垢材などの人気樹種が選べるとてもハイコスパな国産ダイニングテーブル「セブンテーブル」です。
特徴はいくつかありますが、まずは幕板が無いこと。「幕板」とは本来は建築用語なんですね。1階と2階を仕切る装飾板のことだそうです。家具では、天板下の脚と脚の間に取り付けられている細長い板のことを指します。装飾的な意味合いよりも実際に脚の取り付け強度を補強するために使われることが多いようです。
今回ご紹介のテーブルのように、チェアの出し入れをしやすくするために幕板なしタイプが増えています。天板下のスペースがゆったり取れるからです。

どっしりとした無垢材天板の存在感がリーズナブルに楽しめる国産テーブル

セブンテーブル 150

今回ご紹介のダイニングテーブルは全て国産。九州大川の工房で作られています。
ウォールナット、ブラックチェリー、オークの3種類の人気無垢材が選べます。一番はやはりウォールナットでしょうね。
全て完全受注生産となっており、九州大川の工房で製造となります。発注する前に樹種色見本を送ってもらったり、高さや幅を変えると言ったセミオーダーにも対応が可能です。加えて、リーズナブルな価格も良心的で大変魅力的です。オススメのダイニングテーブルです。
ご紹介ショップは「インテリアチョコレート」さんになります。

セブンテーブル 150

-ダイニングテーブル, 大川家具

© 2021 インテラボ Powered by STINGER