インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



軽やかなセパレートソファという発想。インテリア北匠工房の「SAP/サップ ソファ」

インテリア北匠工房 SAP(サップ) ソファ

今回のご紹介は、北海道旭川の老舗メーカー「インテリア北匠工房」さんの「SAP/サップ ソファ」です。
この地域の家具は国内有数の家具産地としても有名で「旭川家具」と呼ばれています。そういう名前の家具屋さんがあるわけではなく、旭川という家具産地に集まる有名家具メーカー達のプロジェクト全体を指しているんですね。当然、そこから生まれる家具達は国内有数のデザイン、品質の高さを誇っています。ご紹介の「インテリア北匠工房」さんも素晴らしい家具を発表されていて、インテラボでも何度もご紹介させていただいております。
で、今回の「SAP/サップ ソファ」ですが、北欧テイストのとてもシンプルなソファです。写真イメージでは三脚並んでいますが、別に一つでも二つでもかまいません。並べても良いし別々に離して使ってもいい、「セパレートソファ」という新しい発想のソファなんです。

日本人の感性に良くマッチする「セパレートソファ」の発想

「SAP/サップ ソファ」の幅は約800mmとコンパクト。サイズ的には1.5人掛けソファといったところでしょうか。このサイズ感が絶妙で一人掛けソファとして最もゆったりできる最大限の大きさに作られています。これ以上大きいと2人掛けソファと変わらなくなってしまいます。
その代わりに奥行きは590mmとゆったり目に作られており座面はフラットです。このフラットで奥行きのあるソファが日本人にはとても良くマッチするんですね。胡座をかいたり膝を抱えたり、まるで畳の上のようにソファで寛げるわけです。
二脚三脚と並べれば2〜3人掛けソファとして使えますし、別々に離して向かい合わせに使ってもオシャレです。イメージでは別売りのカラフルなクッションが乗っていますが、あなたのセンスで素敵なクッションを合わせてみても楽しいかもしれません。
価格は決して安いものではありませんが、美しい木製フレームはウォールナット無垢材を使用し、一脚一脚ハンドメイドで丁寧に作られています。内容を考えますと納得できるクオリティではないでしょうか。
ご紹介は旭川家具をご紹介する「MUKU工房」さんです。商品の詳細は掲載ページにてご確認ください。

旭川家具 インテリア北匠工房 SAP(サップ) ソファ

 

-ソファ, 旭川家具