ベッド

敷布団をフローリングに敷きたい人にオススメ。通気性抜群のラタンスノコベッド

ラタン(籐) すのこベッド

フローリングに敷布団を直接敷いていると、場合によってはカビが発生することがあります。一番の原因は寝ているときの汗が布団に染み込み湿ってしまうこと。加えてフローリングなどの床面と布団の「温度差」により「結露」が発生します。これがカビを誘発する原因と言われています。カビ対策は、こまめに布団を干したりお部屋の換気をすることが一番ですが、湿気を吸収してくれる除湿シーツやスノコを使うことが一般的です。
今回ご紹介もスノコベッドの一種ですが、ラタン製というのが特徴です。オールラタンで見た目もとてもお洒落です。

丈夫で軽量。折りたたみ可能で片付けもとてもラク。

ラタン(籐) すのこベッド

直径15mm以上のラタン材を「太民籐」というのだそうです。ラタンスノコベッドのフレーム部分に使われています。そして編み込んでいる部分はラタンを薄く加工した「皮籐」が使われ、オールラタン製のスノコベッドになるわけです。
ラタンというとアジアン家具のイメージで夏の印象が強いですが、軽量で丈夫なラタンは一年中使えて、和室・洋室、違和感なく使えます。中央で半分に折りたたむことができ、とても軽いので簡単に片付けることもできます。

13cmの高さが優れた通気性を実現。

個人的には13cmの高さがあることがとても良いのではと思いました。布団の下に10cm以上の空間が良好な通気性をもたらすのではないでしょうか。
ご紹介ショップは「フジックス」さんになります。商品の詳細は掲載ページにてご確認ください。

ラタン(籐) すのこベッド

-ベッド

© 2021 インテラボ Powered by STINGER