ダイニングテーブル

ガラスとウォールナット材が選べる。美しくモダンな円形ダイニングテーブル

円形ダイニングテーブル Piane

今回のご紹介はとてもモダンなフォルムの円形ダイニングテーブルです。
円形のダイニングテーブルといいますと個人的に気になるのは脚の形状ですね。といいますのは円形テーブルの場合、脚の形状によって、ダイニングチェアの配置に大きな影響を与えるからなんですね。四方に脚が付いているタイプは、脚の部分にはチェアは置けませんので、円形テーブルの本来の自由度を実感することができません。中央に1本の支柱があって土台に繋がるタイプの方がチェアのレイアウトの自由度は高くなります。ただし、支柱タイプは強度を保つために何らかの補強が必要になります。
今回ご紹介の円形ダイニングテーブルは天板部分と一体化したどっしりした円錐タイプの脚?がとても印象的です。これだけのボリューム感を持ちながらとてもモダンなフォルムが素敵です。

天板はガラスとウォールナット突板が選べるのは珍しいです

円形ダイニングテーブル Piane

この円形ダイニングテーブルのもうひとつの特徴は天板の素材です。
ガラス天板(ホワイトとブラック)とウッド天板(ウォールナット突板)が選べ、土台ベースカラーのブラック(オーク突板)とブラウン(ウォールナット突板)と組み合わせると合計4パターンのカラーリングからお選びいただくことができます。
ウォールナット天板が一番人気だと思いますが、ガラス天板もよりモダンで捨てがたいです。本格的な円形ダイニングテーブルでガラス天板って意外と珍しいのでは?と思いました。
「アルモニア」さんで見つけました。気になる人は是非チェックを。

円形ダイニングテーブル Piane

-ダイニングテーブル

Copyright© インテラボ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.