インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



国産デザイナーズ家具の傑作!50年前に生まれた天童木工の「図書館イス」が凄い。

 

天童木工 水之江忠臣 MIZUイス S-0507NA-NT水之江忠臣というデザイナーをご存知しょうか。
ミッドセンチュリーと呼ばれる1950〜60年代に活躍した日本を代表するデザイナーの一人です。実は、彼の残した作品は実はあまり多くありません。なぜなら、生み出した作品をひたすら改良を繰り返していたんですね。
今回のご紹介は、そんな水之江忠臣作のダイニングチェアです。もともとは図書館用のイスとして作られたものですが、彼の良いものを作り出したいという思いから、100パターン以上のバリエーション(試作品)を作ったそうです。そりゃ、作品数が少なくなるわけです。

天童木工がお届けする「水之江忠臣の世界」

大変シンプルな木製チェアですが、100通り以上の試作品から生み出した、背もたれや座面の絶妙の曲線の完成度の高さは本当に素晴らしいの一言です。無駄なものを全てそぎ落として、ひたすら形状の完成度のみを追い求めた国産デザイナーズ家具の名作と言えるでしょう。

発売元は成形合板を得意とする天童木工さんです。彼が到達したデリケートな曲線の形状を確かな技術力で伝えてくれます。その座り心地の良さには定評があり、日本人の背丈に合わせた「足付き」の良さも素晴らしい。もっと高い評価を受けてもよいと思うのですが・・。

天童木工 水之江忠臣 MIZUイス S-0508NA-NT

ラインナップとしては座面がシンプルな板座タイプと張地が選べる張座タイプがあります。
日本を代表する名作デザイナーズチェアですが、比較的お求め安い価格帯になっているのもうれしくなります。
ご紹介は「住まいと暮らしのドアーズ」さんになります。商品の詳細は掲載ページにてご確認ください。

天童木工 水之江忠臣 MIZUイス S-0507NA-NT

天童木工 水之江忠臣 MIZUイス S-0508NA-NT

 

-チェア, デザイナーズ家具