サイドテーブル テーブル 旭川家具

いざと言うときに小型テレワークデスクになる。縦横どちらでも使える旭川家具のサイドテーブル

メーベルトーコー M.C side table

今回のご紹介は国内有数の家具産地北海道「旭川家具」の人気メーカー「メーベルトーコー」さんの「M.C サイドテーブル」です。
旭川家具クオリティのハイクオリティな仕上がりでデザインも秀逸。とても美しいフォルムのテーブルです。面白いのは縦横どちらでも使えることですね。普段は横にしてワイド675×460mmの小ぶりなリビングテーブルとして使い、必要に応じて縦にしてサイドテーブルとしても使うことができます。

縦にすると小型のテレワークデスクが出現。「コの字」型サイドテーブルにも。

縦にした時にこのテーブルの魅力を感じますね。

メーベルトーコー M.C side table

横の時にはあまり気にならなかった1本の支柱が、縦にした途端いきなり存在感を発揮します。「コの字」の天板を支える「大黒柱」になるわけですね。しかし、スリムで繊細なデザインはとても素敵です。さすが「メーベルトーコー」さん。
縦にすると高さが675mmになりますので、小型のテレワークデスクとしても使えます。「コの字」サイドテーブルで縦横可能な製品は他社にもありますが、あくまでサイドテーブルで縦にしてももっと低いんです。小型のデスクとしても使える「M.C サイドテーブル」は実用面も含めてとても優れていると思いました。
ご紹介ショップは「MUKU工房」さんになります。

メーベルトーコー M.C side table

-サイドテーブル, テーブル, 旭川家具
-

© 2022 インテラボ Powered by STINGER