チェア

マルニ木工の「Hiroshima/ヒロシマ」アームチェア。日本を代表するアームチェアの傑作。

マルニ木工 HIROSHIMA(ヒロシマチェア)

マルニ木工は今から100年近く前に創業した老舗家具メーカーです。
その歴史の長さから「地中海」シリーズのようなクラシック家具のイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、2000年代に入ってから現在までのマルニ木工は、どちらかというと北欧系のテイストを持ちながら日本的な美意識を追求したデザインの家具を生み出しています。
今回ご紹介の「Hiroshima/ヒロシマ」チェアは現代のマルニ木工の中核をなす商品といって良い日本を代表する傑作チェアです。

マルニ木工の危機を救った深澤直人の傑作チェア

バブル崩壊後、クラシック家具中心のマルニ木工は経営難に苦しんでいました。
起死回生の打開策としてデザイナーに深澤直人を迎え、生まれたのが「Hiroshima/ヒロシマ」アームチェアです。美しい複雑な曲線を持つ「Hiroshima/ヒロシマ」アームチェアを、マルニ木工の高い木工技術が商品化を可能にしました。最初は家具職人がハンドメイドで微妙な曲線を作り出していましたが、現在は機械化され、お求めやすい価格帯(かどうかは人によりますが)になっています。日本の歴史的な傑作チェアと考えると悪くない価格設定かと思います。

-チェア
-

© 2020 インテラボ Powered by STINGER