インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

人工大理石の安心・安全な国産ダイニングテーブル

2013/12/10

マルモ 人工大理石キッチンテーブル

天板が人工大理石のダイニングテーブルです。商品名はキッチンテーブルとなっていますが、食事用として、そして調理用のテーブルとしても使用できます。
大理石というとなんとなくキッチンまわりというイメージが強いですよね。システムキッチンはトップが人工大理石仕様が人気です。確かに広いキッチンなら料理の作業台としてぴったりです。ヨーロッパでは天板が大理石のテーブルは昔からあったようで、普通にテーブルとしても使われて来たようです。日本の住環境に人工大理石のダイニングテーブル…。ちょっと面白と思いませんか?

人工大理石にはさまざまなメリットがあります。

キッチンなど、食事まわりに大理石がよく使われてきたのはちゃんとした理由があります。
デュポン社製の質の高い人工大理石を採用していますが、一番の理由はメンテナンスフリーということ。つまり汚れや熱に強いということです。衝撃にも強く十分な強度も持っています。
皆さんは人工大理石の板の上で、直接パン生地をこねたりしているのを見た事がありませんか?人工大理石は水気に強く衛生的で掃除が大変ラクなんです。その安全性はそのままご家族の毎日の食事にも直結します。人工大理石テーブルが安心・安全な理由がちょっとだけお分かりいただけたでしょうか?

オイルかウレタン塗装か悩む前にもう一つの選択肢「人工大理石」!

天然木テーブルが欲しくて、質感が高いけどメンテが大変なオイル仕上げか、メンテは簡単だけど質感がもうひとつのウレタンにしようか悩んでいるあなた!
もうひとつの選択肢が「人工大理石」です。

木製テーブルとの決定的な違いはキズが付きにくいことです。木製テーブルはどんな仕上げでも長年つかっているとだんだんキズが増えてきます。オイル仕上げならヤスリで削ってオイルを塗り直し。ウレタン塗装はどうしようもありません。その点、人工大理石の天板なら、キズには圧倒的に強く、水関係の汚れも拭き取ればOKです。
ダイニングテーブルの新たな選択肢「人工大理石テーブル」。いかかでしょうか?

マルモ 人工大理石キッチンテーブル【アルダー材】

-ダイニングテーブル
-