インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



リクライニングチェアとして使えるコスパの良い高座椅子のススメ

コイズミ リクライニングチェア 楽座

高座椅子」ってご存知ですか?
文字どおり背の高い座椅子で座椅子本体に脚が付いたイメージの椅子のことです。そのまんまですけど(笑)。座椅子ですから背もたれはリクライニングします。最近の座椅子はクッションが厚めの豪華な商品も出ていて「高座椅子」で使われているものも比較的座り心地重視のものが多いですね。ほとんどソファと同レベルの座り心地を実現しているものもあります。
今回のご紹介はそんな高座椅子で人気のコイズミファニテックの「楽座」です。

シニア家具にしておくにはもったい無い!「楽座」の実力

コイズミでは高座椅子とは言わずにリクラニングチェアと謳っています。ところが、分類としてはシニア家具としていますね。面白いです。
コイズミというと学習机が有名ですが、実は介護系の家具も多く手がけており、売り方というかブランディングがうまい。介護ベッドと言わずに「自立支援ベッド」とか「在宅ケアベッド」とお年寄りの自尊心をくすぐるネーミングとなっています。高座椅子もリクライニングチェア「楽座」として展開しており、ブランディング力の高さを感じます。

コイズミ リクライニングチェア 楽座

多彩なリクライニング機能を搭載(※イメージをお借りしました)

そのクオリティも介護家具としてのノウハウが活かされているのでしょうか。シンプルながら質感が高くコストパフォーマンスも良好です。座り心地も大変良好で、有名ブランドの高級リクライニングチェアに手が出ない人にも気軽にオススメ出来ると思います。ご紹介はフットレストも付いているタイプですが、よりお求め易いフットレスト無しタイプもあります。
お年寄り専用のシニア家具だと決めつけてしまうのは勿体無いコイズミのリクライニングチェア「楽座」いかがでしょうか。
ご紹介は「さぬきや」さんになります。商品の詳細は掲載ページにてご確認ください。

コイズミ リクライニングチェア 楽座

 

-チェア