インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



一年中いつでも始められるイトーキのリビング学習家具の提案

イトーキのリビング学習

リビング学習とは、文字どおりリビングでお子様が勉強することを指しますが、そこにはご家族のどなたかがいっしょにいることが重要です。まだ自室で自分用学習デスクを持つには小さいお子様の場合、お母様の目が届くリビングで一緒に勉強できる環境はとても大切なんですね。
普通、学習家具が売れる時期は年末から春にかけてです。お子様の新入学に合わせてその前に揃えてしまおうというわけですが、リビング学習に関しては特に時期は無いかもしれません。ご両親がお子様とどのように勉強したいのか、リビング学習のコンセプトに賛同されたその時がご購入のタイミングと言えるでしょう。

有名国産家具メーカーや学習家具メーカーがこぞって「リビング学習」用の学習家具を発表しています。今回は学習家具やオフィル系家具の専門メーカー「イトーキ」のリビング学習家具をご紹介いたします。学習家具の堅っ苦しいイメージを払拭するフレンチカントリー系の「カモミール」シリーズです。コストパフォーマンスも良好でお求め安いのではないでしょうか。

大きくなってリビング学習を卒業されても違和感なく使えるリビング学習家具

「カモミール」シリーズ。いいですね。とても学習家具だなんて思えません。あっ、リビング学習家具でしたね(笑)。フレンチカントリー系で奥行きが45cmとスリムなリビングデスクタイプがオススメです。場所も取りませんしリビングに置ける大人っぽいデザインで違和感がありません。合わせるのは同シリーズのベンチタイプが良いでしょう。これですとデスク下にスッと収納できます。リビングに勉強用チェアがあるのは興醒めですし、かといって毎回ダイニングチェアを移動するのも面倒くさい。ベンチが正解でしょう。

ダイニングセットでそのままリビング学習するという発想

イトーキのリビング学習

イトーキのリビング学習ダイニングセット(※イメージをお借りしました)

もうひとつ、「カモミール」シリーズで面白いと思ったのは、ダイニングセットがラインナップされていることです。普段はフレンチカントリーのダイニングとして使えるオシャレなデザインが魅力なんですが、テーブルには勉強用文具が収納できる引き出しが付いていたり、同じデザインコンセプトで座面高の調節ができる子供チェアもご用意されています。専用のお片づけミニラックなんてもあります。
なにかリビング学習というと、頭から専用のリビングデスクを買い増ししなければならないのかと、決めつけてしまいがちですが、普段お食事するダイニングセットをリビング学習に対応させれば良いわけです。意外と盲点というか、本来のリビング学習ってここがスタートなんですよね。さすがイトーキというか、今回はいろいろ勉強させていただきました。
ご紹介はイトーキの直営ショップ「soho st./ソーホーストリート」さんです。商品の詳細は掲載ページにてご確認ください。

イトーキのリビング学習

 

-学習家具
-