家具インテリアへのみちしるべ

インテラボ

ベッド

古くなったマットレスが蘇る! ニトリの高反発マットレストッパー

投稿日:

ニトリ 高反発マットレストッパー

どんな良いマットレスを購入しても、何年も使っていると段々と傷んできます。ヘタってくるんですね。まず最初に詰め物がヘタり、それからスプリングもくたびれてきます。
一流ベッドメーカーでは約10年程度で交換を推奨されています。素朴な疑問があるのですが、10年経ったらいきなり寝れなくなるのでしょうか。そんなことはありませんよね。あと1ヶ月寝ようと思えば寝れると思います。というか11年目も寝れるかもしれません。つまり、目に見えるような致命的な破損でもない限り、マットレスってもっと使えるのではないでしょうか。
なんか腰回りがヘタってきたような気がするとか、スプリングがギシギシ音がするとか、我慢できない人は買い換えるでしょうが、別に気にしない人はずっと使っていても良いのです。
今回のご紹介はマットレスではありません。マットレスの上に乗せるニトリの「高反発マットレストッパー」です。

交換寸前のマットレスの寿命を伸ばす魔法の高反発トッパー

ニトリの「高反発マットレストッパー」の使い方は簡単です。古くなってヘタってきたマットレスの上に乗せるだけです。ベッドパッドのようなゴムバンド付でズレにくくなっています。トッパータイプでズレ防止のゴムバンド付きっていうのは意外と少ないです。見た目なんかどうでも良くて使い勝手優先! いかにもニトリさんらしいです(笑)。
低反発じゃなくて高反発タイプのウレタンを採用しているのもトレンドをよく捉えています。ヘタリ気味のマットレスに低反発トッパーの組み合わせは相性が悪いことがあります。ヘタっているということは腰回りの詰め物が凹んでいる可能性があるわけです。そこに沈み込んだまま形が固定されてしまう低反発を乗せることは逆効果ってこともありえるわけです。

例によって驚異的コスパを実現したニトリの高反発マットレストッパー

ニトリ 高反発マットレストッパー

もちろん、マットレストッパーという商品は他のメーカーからも発売されており、有名なメーカーも数多く含まれています。中には数万円クラスの高級トッパーもあります。ただ、トッパーに何万も出すのならマットレスを買え変えたほうが利口じゃないでしょうか。某有名メーカーのトッパーになりますと一般的なマットレスより値段が高い場合もあるくらいです。いくらなんでもこれは無いなと思いますね。

ニトリの高反発マットレストッパーですが、「お、ねだん以上。」のニトリさんらしく、コストパフォーマンスは抜群です。古いマットレスの寿命を伸ばすという本来の使い方を考えますと、この位の価格帯の商品を選ぶのは正しい選択かと思います。
このマットレストッパーを敷いても寝心地が悪くなってきたら、今度こそマットレス本体を買い換えればよいのです。
ご紹介ショップはもちろん「ニトリ」さんです。商品の詳細は掲載ページにて。感触を確かめたければ、お店で実物のチェックもできますね。

高反発マットレストッパー シングル

 



-ベッド
-

Copyright© インテラボ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.