インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



ビスコットを越えた?大人っぽくなった新シリーズ「チョコラータ ドロワー」登場。

チョコラータ ドロワー

ウォールナットやアルダー材などの正方形の無垢材をマス目のように並べた引出し。オイルフィニッシュで仕上げていますが、素材が違うために色合いや風合いが違って見えます。その様子がまるでビスケットの詰め合わせのように見えることから生れた「ビスコット ドロワー」シリーズ。福岡県の国内工場で丁寧に作られている人気のシリーズでインテラボでもご紹介させていただいたことがありました。
今回は、より進化した?新しくて楽しいコンセプトの姉妹シリーズのご紹介です。その名は「チョコラータ」。全開はビスケットでしたが、今回はチョコレートの詰め合わせというコンセプトなんです。

ビスコットに比べて少し大人っぽくなったチョコラータのドロワーシリーズ

正方形の引出しが並んだビスコットは、どちからというと子供っぽいおもちゃ箱的なドロワーチェストでした。(もちろん大人も小物の整理等でおしゃれに使えるドロワーですよ。)
対して、今回のチョコラータシリーズでは、チョコレートのような長方形の引出しを基本にデザインされています。この長方形のフォルムには意味があって、最上段の一番薄い引出しでもA4サイズの書類を収めることが出来るように設計されています。加えて、取手も丸いものからダークブラウンの本革製に変更されました。
全体的なフォルムから感じる印象、そしてA4に合わせたサイズ設定などから、このチョコラータは少し大人向けを意識して作られているのではないか。そんな気がしました。
ビスケットシリーズと同様にチョコラータにも数種類のサイズ違いとテレビボード等のシリーズ展開があります。品質の高さは、さすがグラナータさんと納得がいく仕上がりです。
ご紹介は、もちろん正規直販ショップ「グラナータ」さんからとなります。気になる方は是非チェックを。

チョコラータ ドロワー

 

-国産家具
-