インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



フランスベッドのリクライニングするソファーベッド「ライフィット」の使い心地

2014/04/25

フランスベッドライフィット

国内で一番有名なベッドメーカーは恐らく「フランスベッド」でしょう。ベッドメーカーとしての規模や技術力などの総合的な実力はもとより、商品のラインナップの豊富さは群を抜いています。その中でソファーベッドへの取り組みはベッドメーカーとしては相当力を入れている印象があります。普通ベッドメーカーってソファーベッドなんか作らないんですよ。だってベッドを売りたいですから。
しかし、日本人の住環境や日本人の睡眠について本気で考えているならソファーベッドを開発しないのはメーカーとしてちょっと物足りない感じはしていました。住まいの制限等でソファーベッドしか選択肢がない人は結構いるのです。ベッドメーカーだって分かってるはずです。なぜもっとソファーベッドを開発しないのか残念でしようがありません。

リクライニングソファとベッドの中間を目指したライフィット

フランスベッドのライフィットは普段はオットマン付きのリクライニングソファーとして機能します。
ご紹介している商品はライフィットのオットマン付きのSSセミシングルというタイプで伸張時に195×85cmと少し小振りなサイズとなっています。(通常のSシングルサイズもあります。)

フランスベッドライフィット

本体とオットマンは元々分離していて、ジョイントシステムで簡単に繋ぐことができます。また、リクライニング本体はキャスターが付いていて移動も簡単です。つまりこのライフィットはリクライニング本体とオットマンを繋いだり、離したり、簡単にレイアウトを変えられるように作られているのです。
普段はリクライニングソファとして使いやすい方向に(例えばTVの方向)向けて使い、夜は簡単に向きを変える事ができます。

夜、就寝時には背もたれを倒して簡単にベッド状態にすることができます。オットマンもワンタッチで接続が可能。あっと言う間にベッド完成です。フランスベッドが開発した三層ウレタン構造により体圧分散性と耐久性も確保されています。
特筆すべきはライフィットの形状です。脚が内側に入っているので市販の一般的なベッドシーツを使用することができます。ソファーベッドで毎日寝ている人が気になるのがこの点、寝汗とか気になりますよね。普通のベッドシーツが使えるのは本当に助かります。また、本体自体もカバーリング仕様となっておりドライクリーニングが可能です。これなら清潔に使うことができそうです。

ライフィット・リクライニングソファーベッド セミシングル

 

-ソファーベッド
-