インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

カンディハウスの「規格外」の不思議な箱 ATTORO

2014/10/06

旭川家具の人気ブランド「カンディハウス」。素材からデザイン、仕上がりまで旭川家具の最上級クラスの家具づくりを実現している家具メーカーです。世界にもその名は知られています。
今回ご紹介の不思議な箱。正確にはコーナーケースというのだそうです。いろいろな使い方が思い浮かぶ楽しくなる家具です。この商品はカンディハウスの「規格外製品」となっています。「規格外」とはカンディハウスコレクション(正規カタログ掲載品)から外れた商品のことを差すそうです。

ただの箱?コーナーテーブル?使い方いろいろ。

私は最初、囲碁の碁盤かなと思いました(笑)。天板が開いて中に物が入れられます。
やはり、名前の通りコーナーテーブルがしっくりきそうな感じ。センターテーブルという感じではないですね。天板をバカッと開くと中は大容量の収納空間。72cm角の空間です。何でも入りそうです。そして天板を閉めればテーブルとしても使えます。大変シンプルな外観ですが、しっかりとした造りで天板の開閉もゆっくり閉まるようになっています。

実はちょっとお得なカンディハウスの「規格外」製品

正規カタログに載っていない規格外商品なわけですが、本体や張地の材質が規格外ということのようです。おそらく在庫の原材料をうまく組み合わすことで製造していると思われます。その証拠に在庫範囲内での販売という縛りがあります。張地等も自由に選べません。売り切りで原材料の在庫が無くなったら終了ということですね。
そのかわり、商品はもちろん新品で正規品と同等のアフターケアが受けられること。カンディハウスにしてはお求め安い価格設定であると、なかなか魅力的な内容となっています。(※この商品は販売が終了しています。)

CONDE HOUSE - ATTORO【旭川家具 カンディハウス】アトロ リビング コーナーケース

Ads

-テーブル, 国産家具, 旭川家具
-,