インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

ベッドが小さい事のメリットを考える。コンパクトマットレスベッド。

 compact-bed

ベッドにはシングルからセミダブル、ダブルベッド等いくつのサイズがあります。
普通の人がひとりならシングルベッド、大柄な人ならセミダブル、ご夫婦でダブルベッドとか。もっとその上にもクィーンやキングサイズのベッドもあります。でも逆にシングルより小さいベッドってあまりありませんよね。
今回ご紹介のベッドはシングルベッドより小さいコンパクトサイズのベッドなんです。コンパクトマットレスベッドというマットレス一体型のベッドになっています。特殊なサイズのマットレスなので一体型になったのでしょう。

身長160cm以下なら普通のシングルベッドは大きいかもしれない。

普通のシングルベッドのサイズは長さ195cm×横幅97cm位です。小柄な女性(もちろん男性でも)160cm以下の方なら、2m近い長さのマットレスは必要ないかもしれません。
このコンパクトマットレスベッドは思い切って15cm近く縮めて180cmにしました。幅は85cmと100cmの二種類をご用意。
マットレス内部も2種類から選択でき、ボンネルコイル(内部のスプリングが連結しているタイプ。しっかりとした寝心地で、比較的安価。)と、ポケットコイル(スプリングが独立しているタイプ。身体に合わせてフィットした寝心地が得られる)から選べます。

compact-bed

ワンルーム等のお部屋のスペースがあまり取れない小柄な方に。

コンパクトマットレスベッドは長さで15cm、幅で最大10cm小さくなります。
このスペースの差は結構大きいですよ。スペースに制限のあるワンルーム等に向いていると思います。限られたスペースを他の事に有効利用できます。

小型長さ180cmコンパクトマットレスベッド

-ベッド
-