インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

ウォールナット無垢材の1本脚ペダル式センターリフトテーブル

センターリフトテーブル(昇降テーブル)

ウォールナット無垢材を使った重厚なリフトテーブルです。
リフトテーブルというのは昇降式テーブルとも言い、脚部分に何らかの仕組みがあって天板の高さを変えることができるテーブルのことです。ランクも様々で安価なタイプから超高級なイタリア製テーブルまで数多くの製品が発表されています。もちろん造りも全然違っていて、安っぽいリフトテーブルはグラグラと不安定ですし、高級タイプは重厚でガッシリとしています。

リフトテーブルは、その便利さは分かっていても、付きまとう安っぽいイメージから何となく敬遠していた方が多いんじゃないでしょうか。かと言ってイタリア製の高級リフトテーブルはちょっと手が出ないし…。品質と価格のバランスが良いリフトテーブルとなると見つけるとなると意外と難しかったりします。
今回ご紹介のリフトテーブルはウォールナット無垢材を使った本格的なもの。脚パーツは海外製ですが、天板をはじめ国内工房でしっかりと製作したものです。価格帯も内容を考えるとまずまずではないでしょうか。

質の高いリフトテーブルはリビングからダイニングまで何にでも使えます。

センターリフトテーブル(昇降テーブル)

重厚でしっかりとした造りのリフトテーブルです。
(※ショップのイメージをお借りしています)

センターリフトテーブル(昇降テーブル)

無垢材テーブルで昇降式というところが一番の魅力でしょうね。
加えて、このリフトテーブルは1200mm幅と1350mm幅に加えて、なんと1050mmの円形テーブルも選べます。リフト範囲も505〜703mmとリビングからダイニングテーブルの高さまでしっかり対応しています。リフト構造を支えるスチールフレームも大変しっかりとした造りで安定感があり、見た目も重厚で高級感のある仕上がりになっています。

個人的には円形タイプのリフトテーブルが気になりましたね。円形テーブルは1本脚タイプでその良さが発揮できるので、これほどの完成度なら本格的にダイニングテーブルとして使いたくなるかもしれません。
marukinさんからのご紹介です。

センターリフトテーブル(昇降テーブル)

 

-テーブル