テレワーク デスク

デスクスペースを犠牲にしないで機能を拡張できる。シンプルモダンなカスタマイズデスク

ニュアンス ベース 機能拡張型デスク

コロナウィルス、一時期と比べると落ち着いてきたような気はしますが、毎日感染者が発表されたり、時々クラスターが出たりと、油断ができない状況が続いています。こうなりますと、テレワーク/在宅勤務もある程度は続行されるわけですが、一度、こういう経験をしてしまうと元には戻れないというか、新しい環境に適合していく自分を再認識する部分もあって、メリット、デメリットを理解しながら新しい生き方、暮らし方を再構築している人も多いのではないでしょうか。

インテラボでは素敵な家具を中心にご紹介をしておりますが、コロナの影響で様々な産業が大きな損失を受けている中で、なぜか家具が売れている。という話を聞くことがあります。主に今回ご紹介するようなテレワークに直結するようなデスク周りの家具ですね。本格的に在宅勤務に取り組むにあたり自室の環境を整備しようということのようです。
もっと大きな変化を求める人もいます。この際だから東京を離れ、地方に移り住んで在宅勤務を始める人たちです。こうなると転居に伴う大幅な家具の一新ということになり、家具が売れるわけです。
前置きが長くなりましたが、今回のご紹介はテレワークに最適なシンプルモダンなカスタマイズデスクです。

リビングにも起きやすいシンプルモダンな機能追加タイプのワークデスク

ニュアンス ベース 機能拡張型デスク
※イメージをお借りしました。

「NuAnS」というブランドのデスクです。デスク自体はとてもシンプルで天板と脚だけです。インダストリアル系っぽいモダンなデザインが特徴。この天板のエッジの部分に仕掛けがあって、オプションアイテムを取り付けることができます。パーテーションやドキュメントホルダー、カップホルダーなど、多彩なパーツがご用意されています。見た目のかっこよさはもちろんなんですが、全ての金属金具部分を新潟県の燕三条(渋い!)で作られています。仕上げ・精度の高さなど国産品質の納得できるものです。
天板の上にゴテゴテ機能アイテムが乗ってないところがミソなんですね。最低限に必要な機能をオプションで後から追加、取り外しもできる。限られた作業スペースを削らず天板を広く使うことができるわけです。
ご紹介ショップは「アーロンチェア by vanilla」さんになります。商品の詳細は掲載ページにて。

NuAns BASE/ニュアンス ベース 機能拡張型デスク

-テレワーク, デスク

© 2020 インテラボ Powered by STINGER