インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



もうテレビボードはいらない!限りなくシンプルな壁よせTVスタンド

2017/10/14

ロータイプ・背面収納付 壁よせTVスタンド 〔WALL ウォールロー〕

今回のご紹介は大型薄型テレビを設置できるテレビ用スタンドです。
大型薄型テレビというと普通はテレビボードに設置しますが、発想を転換してスタンドに乗せてしまおうというわけです。しかも、このスタンド、壁にくっつける形で設置する「壁よせ」タイプになっています。安定感がありますね。

テレビの周りに物はいらない。収納家具は別にまとめる発想。

今までのテレビボードというと、多数のAV機器やDVDなどのコレクションを収納する棚や引き出しがたくさん付いていました。ところが現在は大きなAV機器は必要なくなり、映像はネット配信で見る時代です。正直なところテレビボードの収納スペースにはテレビとは関係の無い物が入っていることが多いと思います。せっかく収納するところがあるから使っている的な感じでしょうか。

今回ご紹介の壁よせテレビスタンド「WALL」シリーズは、そういう収納部分をバッサリとカット。限りなくシンプルなスタンドのみのフォルムとなっています。(取り外しのできる小さな棚が付いていますが、まあ、これは蛇足でしょうね。このスタンドのコンセプトを考えたら必要の無いものです。)

今までテレビボードに入っていたものは別の収納家具にまとめてしまいましょう。おそらくテレビ関係のものは入っていても少ないはずですし、それ以外のテレビに関係ない物はそこに入っているのはおかしくないですか?整理の良い機会かもしれません。

大型テレビを壁ギリギリに設置できるのでお部屋が広く使える。

このテレビスタンドのもうひとつのメリットは、大型テレビを壁ギリギリに設置することができることです。理想は壁に直付けなんでしょうが、大掛かりな工事が必要で金額もかかりそうです。このスタンドひとつで壁寄せのレイアウトが可能になります。大型のテレビボードが必要なくなるのでお部屋を広く使うことができます。
モノがシンプルなだけにコストパフォーマンスも抜群です。32〜60インチ、重量40kg以下のほとんどの薄型テレビが設置可能です。(お使いのテレビが設置かのうかどうか必ずお確かめください。)
ご紹介は「インテリアバザール」さんになります。商品の詳細は掲載ページにて。

ロータイプ・背面収納付 壁よせTVスタンド 〔WALL ウォールロー〕

 

-テレビボード