インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



リビングダイニングの一つの回答。RELAX FORM/リラックスフォームのアモル リビングダイニング

2013/12/04

RELAX FORM(リラックスフォーム) アモル リビング・ダイニングソファ3点セット

ノットアンティークス等の人気ブランドで注目のクラッシュプロジェクト。そのクラッシュを展開する関家具のソファブランドがRELAX FORM/リラックスフォームです。リラックスフォームはベーシックな雰囲気のファブリックソファが多いのですが、そのクオリティとコストパフォーマンスのバランスは最高レベルと断言出来ます。国内有名家具チェーンでも多数の納入実績があり、品質への信頼性が大変高いブランドです。
売れ筋のミドルクラスのファブリックソファをお探しの時、外見をパッと見て少し座った位では、一般の方にはクオリティの判断が付きにくいものです。そんな時の為にRELAX FORM/リラックスフォームというブランド名を覚えておきましょう。

アモルはフルカバーリングのリビングダイニングセット

リビングダイニングセットとは食事をするダイニングと寛いだりするソファ(リビング)を兼用したセットのことで、リビングダイニングソファ(チェア)と呼ばれています。日本の狭い住環境を効率的に使えることから最近注目を浴びている家具で、多数の家具メーカーから廉価版から高級品まで様々なランクの商品が発表されています。
今回ご紹介のアモル リビングダイニングは1.5人掛け、2人掛け、コーナーの3点がセットになっています(テーブルは別売ですよ)。もちろんバラバラに購入することもでき、たとえばコーナーチェアを買わないという選択もできます。ファブリックソファとしてもフルスペック仕様となっており、ウェービングベルト、高密度ウレタンフォームなどしっかりとした内部構造になっています。座り心地は若干硬めに設定されていて、実用的な仕様になっています。
また、フルカバーリング仕様となっていて、ドライクリーニングが可能です。しかもこの3点セット用の専用替えカバーセットも用意されています。リビングダイニングで毎日食事をすることを考えると最初から2セットのカバーを用意しておいてローテーションで使うというのも良いかもしれません。

リビングダイニングには専用のテーブルが必要

リビングダイニングは実はテーブルが大変重要な意味を持ちます。適当な普通のダイニングテーブルを持ってきてしまうと予想外の使いにくさを思い知ることになります。
リビングダイニングソファ(チェア)はダイニングチェアとソファを兼用し、食事と寛ぎタイムも同じソファで過ごすというコンセプトですから、座面は低めに設定されているのが普通です。そこに一般のダイニングテーブル(70cm)では高過ぎるのです。

最初のイメージで使われているアモル ダイニングテーブルもご紹介しておきましょう。天板高を65cmに抑えたリビングダイニングの為に設計されたダイニングテーブルです。サイズは115cm×65cmで小ぶりなサイズとなっています。少し小さく感じますか?なぜもう少し大きなテーブルにしなかったのでしょうか?
アモル3点セットはおそらく2〜3人が食事をすることを想定しています。そして食後にゆったり体をずらして寛げるのもこの程度の人数が限度でしょう。あえてアモル3点セットのL字面積に収まるサイズに設定してあるのです。なぜ大きめのサイズにしなかったのか?リビングダイニングのそもそものコンセプトを考えてみればわかりますよね。
コストパフォーマンスの良いリビングダイニングをお探しの方にオススメします。

RELAX FORM(リラックスフォーム) アモル リビング・ダイニングソファ3点セット

RELAX FORM(リラックスフォーム) アモル ダイニングテーブル

-ダイニングセット
-, ,