インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



ティーキャンドルで不思議な立体感を味わえる「POV壁掛けキャンドルホルダー」

POV壁掛けキャンドルホルダー

ティーキャンドルとはアルミ等の簡易なカップに入った変形ロウソクのことで、サイズは直径4cmと大体決まっており、様々な素材の容器を使ってアロマオイルやライティングを楽しめるようになっています。
今回ご紹介するのは、このティーキャンドル用にデザインされた「POV壁掛けキャンドルホルダー」です。ティーキャンドル用の「お皿」が正方形の中心に浮いているような錯覚を覚えますが、実際に飛び出ています。タネを知ってしまうと「なんだぁ」と思ってしまうかもしれませんが、なかなか面白いアイデアだと思いますね。

壁への取付けは目立たない小さなピンで止めるだけのシンプル仕様となっています。サイズは高さ21cmで幅は18.5cmほどの大きさ。調べていて面白かった点は、思っていたより大きいと思う人と小さいと思う人がいたことですね。使う人やシチュエーションが違うと印象が違ってくるのでしょう。それだけこのキャンドルホルダーがたくさんの人に選ばれている証拠でもあります。

ロウソクのリアル炎が気になる人はLEDティーキャンドルがオススメ。

このホルダーで気になったのはティーキャンドルを使うところ。やはり本物の「火」を使うキャンドルを簡単なピンだけで止めている状態というのは、ちょっと気になりますよね。見ていない時にポロッと落ちたらと思うとゾッとします。
私の家内の知人に、自宅で彼女とクリスマスパーティをして、キャンドルに火をつけてたくさんディスプレイして雰囲気を出した結果、カーテンに燃え移って家を全焼してしまった人がいます。(これホントの話)

こんな事にならない為にも「LEDティーライトキャンドル」という優れ物が発売されています。価格も安いし、火を使わないので安心です。最近のLEDキャンドルは実際のろうそくのような「炎のゆらぎ」までも再現するものまでありますので、雰囲気もバッチリです。サイズも本物のティーキャンドルを同サイズになっていますので、そのままスッポリ入ります(笑)。「LEDティーライトキャンドル」等で検索すればたくさん出てきますのでお好きなところでお買い求めになれば良いでしょう。

POV壁掛けキャンドルホルダー

※イメージをお借りしています。

話を「POV壁掛けキャンドルホルダー」に戻しますが、この商品は単独でも十分に楽しめますが、複数個を揃えることで様々なディスプレイを楽しむことができます。不思議な立方体のようなフォルムを壁に自由に並べて見てください。アート作品みたいでうれしくなりませんか。カラーは5色から選べます。お部屋の壁の色合いと相性を考えてセレクトしてみてください。違う色を組み合わせるのも楽しいかも。
詳細は掲載されているkozlifeさんをご覧下さい。

POV壁掛けキャンドルホルダー(ウォール)ブラック

 

-照明
-