インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



樺材の風合いが素晴らしい。飛騨高山オークヴィレッジのkabanoデスク

kabanoデスク

岐阜県高山市の緑豊かな環境の中で作られる樺無垢材のkabanoデスクをご紹介いたします。
オークヴィレッジという家具メーカーの製品です。俗に言う「飛騨高山」系の家具ということになりますが、いろいろ調べてみるとこのオークヴィレッジというメーカー、なかなか面白い経歴の会社のようです。
創業して40年以上の歴史を持っていますが、元々は東京から集まった自然派のグループが、当時の飛騨の家具職人に技術を教わりながらスタートしたようです。
最初はいろいろご苦労されたようですが、40有余年の月日が彼らを鍛え上げ、家具はもちろん木製食器や文具、そして建築までも手掛けるほどになりました。
今回ご紹介の「kabanoデスク」ですが、樺無垢材を使った素晴らしい風合いのデスクです。

樺材をふんだんに使った大人のための高級デスク

この「kabanoデスク」ですが、「樺の」というように樺無垢材がメインで使われています。樺材の美しさが引き立つ大変質感の高い仕上がりで、決して気軽に変える価格帯ではないのですが、なるほどと納得してしまいます。
まあ、お子様の学習机に使えないことはないですが、このクオリティに加えて、幅120×奥行60cmという横長スタイルは、大人の為のリビングデスクや書斎向けでしょうね。

天板下には幕板幅に揃えたスリムな引出しが二杯付いています。小さな木製取手が付いていますが、これがまたおしゃれ。リビングに堂々と置けるセンスの良さも感じられます。面白いのは両サイドに取手と同じようなデザインの荷物掛けが付いていること。これも引出しの取手かと勘違いしてしまうほどです(笑)。

kabanoデスク

このデスクには同じkabanoシリーズでワゴンとチェアも用意されています。こちらも素晴らしいクオリティです。
このデスクの詳細はオークヴィレッジの正規ショップの掲載ページをご覧下さい。

オークヴィレッジ・Oak Village kabanoデスク

オークヴィレッジ・Oak Village kabanoデスク3点セット

 

-デスク, 飛騨高山家具
-