インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介



シンプルナチュラルなオーク無垢材の「コの字型」サイドテーブル

2018/03/16

オーク材のサイドテーブル

サイドテーブルとはソファに近づけて使う小ぶりなテーブルのことです。
ひと昔前はリビングの壁際に置いて、花や調度品などディスプレイしたり、電話を置いたりするような使い方をすることが多かったのですが、今は電話台/FAX台がありますし、昔ながらの飾り棚的なサイドテーブルは少なくなってきている気がします。
今回のご紹介はソファサイドで使う「コの字型」サイドテーブルで、今一番、人気のあるタイプのサイドテーブルです。多くの家具メーカーが意欲的な「コの字型」を発売しています。そのクオリティ、価格もレンジが大変広く、迷ってしまうほどです。
ご紹介は北欧系のオリジナル家具で人気の「NORTE」さんの製品で、海外工場と提携して品質とコストパフォーマンスの良い家具をご提供されています。

オーソドックスでコスパ良しの王道を行く定番「コの字型」スタイル

見た通りの「コの字型」サイドテーブルです。オーク材をメインに無垢材でナチュラル感たっぷりの素敵な雰囲気のテーブル。ソファ座面を跨ぐの定番中の定番スタイルの「コの字型」テーブルです。わずかに手前に前傾姿勢になっていて、手前に引き寄せた時に使いやすくなっています。

オーク材のサイドテーブル

ソファと合わせるとこんな感じです。(※イメージをお借りしました)

特徴としては横幅が広く奥行きが浅めのサイズ設定になっていることでしょうか。ソファ周りに必要以上に飛び出さない形になります。気になるのはソファの座面高さですが、一緒に合わせているソファの座面高さが38cmとのこと。まだ余裕がありそうなので40cm程度までは大丈夫ではないでしょうか。コストパフォーマンスも良好ですので、無垢材タイプの小ぶりな「コの字型」をお探しなら是非候補に入れてあげてください。
ご紹介は「NORTE」さんになります。商品の詳細は掲載ページにてご確認ください。

サイドテーブル NRT-ST-5566

 

-サイドテーブル
-