チェア デザイナーズ家具

日本人が生み出した、二重らせん構造の不思議なプラスチックチェア「Smatrik/スマトリック」

カルテル Smatrik/スマトリック

カルテル/Kartellと言えば、イタリアンデザインのトップインテリアメーカーです。特に有名なのがセンス美しさと使いやすさを両立させたプラスチック家具たちです。その発想力、見た目だけでない品質には驚かされます。
で、今回のご紹介はもちろん、プラスチック家具なんですが、なんと日本人デザイナー吉岡徳仁氏が生み出した「Smatrik/スマトリック」というチェアです。カルテルに日本人デザイナーとは面白いですね。

一体型シェルに見えますが、実は複雑な二重らせん構造のチェア

一見すると大きなお皿のようなシェル構造、名作デザイナーズ家具で見かけるような造作に見えますが、全然違います。これって近づいてみると複雑なポリカーボネート樹脂のワイヤー構造になっています。

カルテル Smatrik/スマトリック

この二重らせん構造(二重ワイヤー構造)は複雑であるがゆえに、それ自体が一種の弾力性をもっています。そして、体にフィットするようなシェル形状と相まって、なんとも言えない体を包み込むようなやさしい座り心地を実現しているのです。しかもネット構造なので通気性も抜群。
とにかく一度座ってみてほしいチェアですね。
「えむえむインテリアスペース青山」さんからのご紹介でした。

カルテル Smatrik/スマトリック

-チェア, デザイナーズ家具
-

Copyright© インテラボ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.