インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



由緒正しきMoMA作品のマルチチェアをさり気なく使う心地よさ。

2013/12/05

12通りに変化するMoMA収蔵品のイタリア製イージーチェアマルチチェア

12通りの使い方ができるマルチチェアです。なんとなく座椅子を連想してしまいますね。
ニューヨーク近代美術館/MoMAに収蔵されているアート作品です。デザインはイタリアのデザイナーJoe Colombo(ジョエ・コロンボ)。新素材を積極的に採用し、まったく新しい画期的な作品を作り出しました。キャスター付きワゴンのBoby Wagon/ボビーワゴン等で知られています。

ソファと座椅子の融合。

ニューヨーク近代美術館/MoMA作品であること、ジョエ・コロンボの作品であることで、このマルチチェアのトンガリぶりも想像がつきますが、曲線を上手く使った印象的なチェアです。重ねた場合は通常のチェアというかソファですね。連結部分を中心にいろいろな形に変形したり、連結留め具を外してばらして使うことで12通りの使い方ができるわけです。日本人的にはどう見ても座椅子に見えます。
まあ、ある意味突き抜けたインテリアだと思います。決してお安い値段ではありませんが、名作アート作品を部屋に転がして普段使いというのもこれまた一興で良いのでは。

12通りに変化するMoMA収蔵品のイタリア製イージーチェアマルチチェア

-デザイナーズ家具
-,