ベビーベッド

お子様が大きくなってもデスクとして使えるベビーベッド「5wayベビーベッド ミニベッド&デスク」

石崎家具 5wayベビーベッド

ベビーベッドとは文字通り「赤ちゃん」のためのベッドで、2歳くらいまでが使用期間となります。意外と短いですね。レンタルという方法もありますが、2年間借りるとなるとそこそこの金額になり、購入した金額とほとんど変わらなくなってしまう場合があります。
あっという間(というのは大げさですが)に活躍期間が終わってしまうベビーベッドですが、今回ご紹介の商品は、5種類の使い方ができる「5wayベビーベッド」です。製造メーカーはベビーベッドのことを知り尽くしているベビーベッド専門メーカーの「石崎家具」さんです。

ベビーベッドの時期が終わったら、キッズデスクから大人用リビングデスクに変身!

さすが専門メーカーの「石崎家具」さんです。
ベビーベッドのメリット、デメリットを知り尽くした上で、この商品を開発したのでしょう。実に良く考えられています。ベビーベッドとしての2年間が終了した後は、お子様の成長に合わせて寄り添うように変化することが可能です。
【第二段階】ヨチヨチ歩きの時期には「ベビーサークル」に変化。
【第三段階】本格的な学習デスクまでの繋ぎに「キッズデスク」に変化。

大きく成長されたお子様はここで卒業です。これ以降は大人が使います。
【第四段階】天板の位置をあげて大人用の「リビングデスク」として末長くご使用できます。
【第五段階】全く別の使い方として汎用の「収納棚」にもなります。これは子供部屋でも使えそう。

いかがでしょうか。ベビーベッドとしての二年間が終わった後もデスクや収納棚として使える「5wayベビーベッド ミニベッド&デスク」。専門メーカーの製品で安心感もあります。内容を考えますとコスパも悪くないです。ご紹介ショップは石崎家具さんの正規ショップ「SLEEPY」さんです。ぜひチェックを。

石崎家具 5wayベビーベッド ミニベッド&デスク

-ベビーベッド

© 2020 インテラボ Powered by STINGER