インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

究極にシンプルな立て掛け式の木製タオルハンガー「Eau ELLZ/オー エルズ」

2017/03/12

タオルハンガー

洗面所等の水回りで見かけるタオルハンガー。皆様のご家庭にはありますか?
今回ご紹介は壁に立て掛けて使う、シンプルな木製タオルハンガー「Eau ELLZ/オー エルズ」です。見た通りの商品なんである意味説明は不要かもしれません(笑)。使う時に持ってきて壁に立て掛けるだけです。
見た目のインパクトだけのコンセプトファニチャーではありません。しっかりと実用性もある優れものです。

ところで、タオルを干すだけのハンガーって何であるんでしょう?
洗面台のすぐ横には顔や手を拭いたりする為にタオルが掛けてありますよね。こちらはタオル掛け。今回のタオルハンガーとは、そもそも役目がちがいます。普段使っているバスタオルやタオルを干すのがタオルハンガーの役目。一般的な洗濯物とは区別して干したくなるんですね。ところが日本の住宅ではタオルを干す為の専用の場所というのは、ほとんと見た事がありません。そこでタオルハンガーが欲しくなるわけです(笑)。
良く見かけるのがステンレスフレームだけの折りたたみのヤツ。実用本位で悪くないんですが、イマイチ味気ないですよね。

使わない時は邪魔にならず、タオルをおしゃれに干すことができます。

このタオルハンガーは2列の棒が繋がって出来ています。つまり2枚のタオルを掛ける事が出来るわけです。
写真ではサイズ感がわかりにくいかもしれませんが、立て掛けた時の高さは75cm。一般的なダイニングテーブルより少し高い位です。意外と大きいです。通常使用で75×2で約150cmまでのタオルが掛けられます。2本の棒の間は15cm離れていますので、2本をまたぐように掛ければ約165cmまで対応できるわけです。大判のバスタオルが約150cm程度なのでほとんどのタオルが掛けられることになります。

普段使わない時は、角部分を下にして部屋の隅に立て掛けておくと、まったく邪魔になりません。折りたたむ動作もいりません。ただ逆さまにして部屋の隅に置くだけです。
この商品は、タオルハンガー以外には何の役にも立たないかもしれませんが、壁さえあればタオルをこ洒落た感じで干してくれます。
毎日毎日、何の変哲も無く続く日々の家事を、ちょっとだけ色付けしてくれる逸品だと思います。

この商品の販売は終了しています。

-ハンガー