インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

ハードなチーク古材とアイアンフレームを使ったコーヒーテーブル

2014/10/04

d-Bodhi FERUM INDUSTRIAL COFFEE TABLE

d-Bodhi/ディーボディというブランドのコーヒーテーブル。
今、人気になっている古材を使ったテーブルです。40〜50年前の船で使われていたチーク古材が使われています。そして両脇を挟むようにセッティングされているスチール製のフレーム脚が特徴的。
ディーボディは、2000年にオランダ人がインドネシアに設立した、古材チーク材専門の家具ブランドです。古材をメインに使うことで自然環境に配慮し、ヨーロッパで人気のブランドとなっています。

d-Bodhi FERUM INDUSTRIAL COFFEE TABLE

風合いの違う古材を組み合わせる偶然を楽しむ

d-Bodhi FERUM INDUSTRIAL COFFEE TABLE

天板部分の拡大写真を見ると、結構ワイルドな状態になっています(笑)。
なんかペンキのような跡とか、文字が入っていたりしますが、これらの割合や場所は指定することができません。「行ってこい」状態で物が届いてみないとわからないわけです。
見も蓋も無い言い方になってしまいますが、この手の古材家具は良い意味で全て一点物になりますので、偶然の風合いを楽しむことができるかどうかが、分かれ目になります。好き嫌いがはっきり分かれるタイプの家具です。まあ、基本的に古材家具好きは細かい事は気にしないと思いますけど。

d-Bodhi FERUM INDUSTRIAL COFFEE TABLE

Ads

-テーブル, 古材家具
-,