インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

肘掛けを倒すとソファベッドにもなる!アンティーク調のカウチシェルソファ「ウイング」

アンティークカウチシェルソファー二人掛け 【ウイング】ブルー

英国風のアンティークっぽい雰囲気をまとった、ちょっと優雅なカウチシェルソファ「ウイング」をご紹介いたします。「ソファグランド」というショップのオリジナルモデルなんですが、英国のチェスターフィールドソファをリスペクトしたようなフォルムが印象的なソファです。背もたれに傾斜を付けて左右を非対称にすることで女性的な柔らかさが出ています。本家ヴィンテージのカウチソファ(長椅子)を彷彿とさせる存在感があります。
この「ウイング」というソファ、実はカウチソファと呼ぶもう一つの理由があります。それは左右非対称の肘掛けアーム部分が5段階にリクライニングするんですね。

リクライニング機構でカウチソファからソファベッドまで優雅に楽しめるソファ。

アンティークカウチシェルソファー二人掛け 【ウイング】

肘掛けをリクライニングするとカウチからソファベッドまで幅広く使えます。(イメージをお借りしました。)

左右の肘掛けがリクライニングするとどうなるかというと、リラクライニングした肘掛けを背もたれにして、カウチソファ状態から、フラットなソファベッド状態までいろいろ楽しめるわけです。
サイズはワイド1560mmの一般的な2人掛けサイズですが、両サイドの肘掛けを倒すと全長2030mmにもなり、普通の大人が余裕で横になれるスペースを確保できます。本格的なベッドというわけにはいきませんが、ごろ寝用の簡易ベッドとしては最適ではないでしょうか。ご紹介はブルーの布張りですが、この他にもちょっとリッチな光沢のある合成皮革や布張りで合計8色が用意されており、お部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができます。
いかがでしょうか。アンティーク調のオリジナルデザインで、リクライニング機構搭載でカウチからベッドまで幅広く使えるソファ。コストパフォーマンスも良好です。
ご紹介は「ソファグランド」さんになります。商品の詳細は掲載ページにてご確認ください。

アンティークカウチシェルソファー二人掛け 【ウイング】

 

Ads

-カウチソファ