インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介



コンクリート製の天板が個性的なリビングテーブル2選

concrete living-table

今回のご紹介は、天板がコンクリート製というとても個性的なテーブルです。
実は過去にもコンクリート製テーブルをご紹介したことがあるのですが、その時はダイニングテーブルでした。大きなテーブル天板がコンクリート製とは! ずいぶん驚いた記憶があります。今回はリビングで主にソファの前にレイアウトして使うリビングテーブル(センターテーブル)です。サイズ的にもコンパクトですし、個性的なテーブルに「冒険」しやすいんじゃないでしょうか。

実用性を考慮した軽量コンクリートテーブル

concrete living-table

コンクリート製の天板のテーブルと聞くと、「面白いけど、実際に使うとどうなのかな」とか、「すぐに割れちゃうんじゃないの?」とか、疑問に感じますよね。発売元ショップの「CASA HILS」さんの説明によると、単なるコンクリートではなくて、家具用にカスタマイズされた軽量コンクリートが使われていて、割れにくいようにグラスファイバーやポリエステル素材を混ぜて作られているんですね。この技術により、通常のコンクリートより強度を増しながら、約50%の軽量化も実現したとのこと。恐れ入ります。
とは言っても安価な合板のテーブルなんかと比べると全然重たいです(笑)。その点はご注意を。スクエアタイプで個性的な脚が印象的な「meridian」と、オーソドックスな4本脚タイプの「skandy」をご紹介しておきます。
販売ショップはもちろん「CASA HILS」さんになります。商品の詳細は掲載ページにてご確認ください。

concrete table meridian

concrete table skandy

 

-テーブル