インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



脚を付け替えるだけでダイニングテーブルかローテーブルになる無垢材テーブル

クラヴィス ハイ&ローテーブル

天然無垢材を使ったテーブルは人気が高いですが、このCLAVIS/クラヴィス ハイ&ローテーブルにはちょっとした「しかけ」があります。
ナラ無垢材の天板とウォールナット無垢材の脚のツートンカラーが印象的なCLAVIS/クラヴィスですが、この脚部分の取り付け面が長い方と短い方の二種類選べることで、脚の長さを変えることができます。つまりハイタイプ(ダイニングテーブル)とロータイプ(センターテーブル/座卓)として使うことが出来るわけです。

クラヴィス ハイ&ローテーブル

テーブルの機能を説明するためにイメージをお借りしました。

クラヴィス ハイ&ローテーブル

 

機能よりもデザインの良さが印象的なんですが…

このCLAVIS/クラヴィス ハイ&ローテーブル。ダイニングテーブルと座卓に脚を付け替える事で変更が可能です。
しかし実際には、季節の変わり目に衣替えをするように脚を付け替えるのは面倒な気がします。脚を付け替えるにはテーブルをひっくり返して脚の固定ねじを外して・・・と結構大掛かりな作業になります。伸張式テーブルを伸ばすのとはわけが違います。

あくまで、そういうこともできる便利なテーブルという位置付けでよいのではないでしょうか?ダイニングテーブルとしてのデザインが良いのでそれで充分では?
ご紹介のジョイスタイルさんには同じテイストのツートンカラーがピッタリ合うチェア「FUTABA-DC-2C」もあります。ご紹介のイメージに写っているチェアがそうなんですが、むちゃくちゃ良くないですか?

まあそうは言っても、私如きが想像も出来ないような様々なライフスタイルがあると思います。「これこれ、こんな機能のテーブルが欲しかったんだ!」って人が意外といるかもしれません。
いろんな可能性を秘めたCLAVIS/クラヴィス ハイ&ローテーブル。気になる方は是非チェックを。

CLAVIS/クラヴィス ハイ&ローテーブル

 

-ダイニングテーブル, テーブル