チェア 家具メンテンス

「椅子の張替えセット」でダイニングチェアの座面を自分で張替え!

更新日:

イス 張替えセット レザー 合皮 【ウレタン2cm厚】

お気に入りのダイニングチェアやスツールの座面が傷んできたらどうしますか?
木部に傷が入るくらいは、経年変化ってことでしようがないのですが、座面が傷んでくると結構厳しいことがあります。特にレザーや布製のクッション入りの座面が破れてしまうと中の詰め物が飛びてできたりします。特にダイニングチェアは一日の始まりをご家族で迎える場所でもあります。毎日座って迎えるその場所が、破れていたら…そんな気分は嫌ですよね。
じゃあ、どうしましょうか。買い換えるのは簡単ですが、今の時代、長年使ってきた愛着のあるダイニングチェア。ここは一手間掛けて、ご自身で修理してみてはどうかというのが今回のご提案です。

チェアにもいろいろタイプがあります。タイプが合えば張替えが可能!

チェアとっても色々なタイプがあり、使っている部材や構造もバラバラです。掲載ページをご覧いただき、お使いの椅子が近い構造のものかご確認して頂く必要があります。基本的に座面がはずれないタイプのチェアには使えないと思います。
今回ご紹介の「イス 張替えセット」は「ビッグモリーズ」さんという人気家具ショップからのご紹介になります。最も一般的な「張地(合皮と布が選べます)」+「ウレタン」+「チップウレタン」+「不織布」という構成のセットで、別売りでガンタッカーもご用意されております。
実は私はこの手の商品をそれほど意識したことはなかったのですが、調べてみると予想以上に多くの人が挑戦しており「意外と上手くいった」という多くの書き込みを目にすることになりました。単に新しいチェアを買うお金を節約したいということだけではなく、長年使っていた家具への愛着や地球環境へのエコ的配慮など、様々な想いがあってのことだと思います。
もし、お使いのチェアの座面が壊れてしまったら、この「イス 張替えセット」の存在を思い出していただけると幸いです。ご紹介ショップは「ビッグモリーズ」さんになります。是非チェックを。

イス 張替えセット レザー 合皮 【ウレタン2cm厚】

 


 

-チェア, 家具メンテンス

Copyright© インテラボ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.