インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

ソファとカウンターテーブルがひとつになったカウンターソファ。

2013/12/04

CARAMELLA(カラメッラ) カウンターソファ

CARAMELLA/カラメッラ カウンターソファといいます。
ゆったりとくつろげるファブリックソファの後ろ側にカウンターテーブルがくっついています。なんか一発芸的なインテリアのようですが、とんでもない。大変存在感と素材感のある素晴らしい家具に仕上がっています。サイズ(全幅)1680、1890、2100mmの3サイズから選べます。ソファ部分はファブリックのカバーリングソファとなっています。例によってドライクリーニングが可能です。

CARAMELLA/カラメッラとHIRASHIMA/ヒラシマ。

このカラメッラは、家具の本場、九州福岡にあるHIRASHIMA/ヒラシマという家具メーカーの作品です。高い木工技術を土台にしながら独創的で新しい家具の提案をしている工房です。カラメッラはカウンターソファだけでなく、同じコンセプトでベッドとカウンターが合体したものや、ソファ部分とカウンター部分が別々に使えるタイプもあります。
ちなみに以前ご紹介したBean(ビーン)というダイニングテーブルもHIRASHIMAさんの作品です。このテーブルも良かったなあ。ほんとに良いブランドです。

このカウンターソファのメリットは、お部屋のスペースをかせぐことでは無い。

ショップさんの説明文には「ソファも置きたい! テーブルも置きたい! けど場所が、と断念した方には嬉しい一体型カウンターソファ。」とあります。しかしこのカウンターソファは家具としては相当大型の物になります。下手をするとお部屋に入りません。狭いお部屋にスペースを稼ぐ為に無理にレイアウトする類いの家具ではないような気がします。
割とゆったり目のお部屋でダイニングテーブルは別にあって、カフェをこちらのカウンターソファで、といった使い方が良いかと思います。あるいは、テレビや雑談をしながらちょっとお酒を飲んだり、あるいは家族で映画やゲームをしながら、ちょっとパソコンを置いてネットを見るとか。

ダイニングとリビングの境目にもなる、このカウンター部分が予想外の新しい空間を造り出すかもしれません。

新しいリビングタイプソファCARAMELLA(カラメッラ)カウンターソファ

Ads

-国産家具
-