インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



中に色々収納できる!使い勝手抜群のモダンな「キャップスツール/Caps stool」

キャップスツール

無垢材やスチール材などのスツールも素敵なんですが、今回は、ライトにABS樹脂(ようするにプラスチック)製のスツールです。
見た目もカラフルでポップなフォルムが印象的です。「なんだプラスチックか…」と決めつけないでください(笑)。意外と侮れない実力の持ち主です。実は丸いクッションのフタを外すと中が空洞になっており、色々な物を収納することができます。上手に使えば予想以上の使い勝手を発揮する便利なスツールなんです。

キャップスツール

リビングダイニングやキッチン周り、そして玄関までどこでも使える収納スツールです。

まん丸なスツールで、中に物を入れたら掴むところが無くて移動が大変そうですが、よく見てください。取手が付いているんですね。これはよく考えられていますね。逆に物をいっぱい入れたくなります(笑)。

キャップスツール

ABS樹脂製というプラスチック系ボディも使い勝手に大いに貢献しています。水気やちょっとした汚れに強いので(簡単に拭き取れます)、玄関先やキッチンや洗面台などの水気の多い場所に置くことができます。無垢材やスチール製のスツールだと、ちょっと心配ですよね。

キャップスツール

そして、この収納スペース。中に何を入れましょうか。掲載元のエアリゾームさんのページにもありましたが、玄関脇に靴履く時用のスツールとして置いて、中にお客様用のスリッパを入れておくというアイデアは良いと思いました。もちろん、この他にも様々な場所で使えるわけですが、ようするにスツールとして使いながら、その場所に由来するアイテムをちょこっと入れておくという考え方ですね。アイデア次第で使い方が広がりそうなスツールだと思います。
カラフルでかわいいフォルムをしていますし、価格も大変お手頃です。ライトな感覚で気軽に使える機能性収納スツール、いかがでしょうか。詳細はエアリゾームさんの掲載ページでご確認ください。

Caps stool〔キャップススツール〕

 

-スツール