インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



長崎の家具職人がハンドメイドでお届けするTRUNKの北欧風オリジナルテレビボード

2014/08/18

Brim Type TV Board 1500

長崎県佐世保市。今回ご紹介するテレビボードが作られている家具工房がある場所です。ブランドは「TRUNK」さん。家具職人の方々が一つ一つハンドメイドで製作した無垢材のオリジナル家具になります。
主にパイン無垢材とアイアンフレームがメインとなって作られる風合いたっぷりの家具達。仕上げも自然系のオイル仕上げと、今一番人気のあるテイストで、目移りしそうな素敵な家具達がラインナップされています。
ご紹介のテレビボードですが、150ワイドの存在感のあるサイズで国産ハンドメイド!全面が引出し6杯とガラス開き戸という凝った構成ですが、この価格です(笑)。思わずご紹介となりました。

現代のニーズにマッチした収納引出しメインの構成が良い。

Brimというテレビボードですが、何といっても収納の構成がいいですね。現代のAV機器は小型化もしくは内蔵化されて昔のように大きな棚を何列も必要としません。また、Wi-Fiの普及もあって全ての機器がテレビの近くにある必要も無くなっています。今、テレビボードに求められていることは、好きなものを好きなように収納できるストレージとしての場所ではないでしょうか。
このテレビボードはAV機器等を並べる棚部分を最小限に押さえて、引出し収納をメインにしています。オープンタイプのボードもカッコいいのですが、レイアウトやディスプレイに気を使います。その点全てが隠れる引出しは何でも収納できる気軽さがありますね。

自社工房ならではの完成度に加え、サイズオーダーや多彩なオプションが魅力的。

最初に申しましたが、このテレビボードは長崎の家具工房でハンドメイドで作られたものです。カナダ産パイン無垢材(引出し内部は桐材)をメインにオイル仕上げとなっていて、パイン材の風合いがダイレクトに感じられる仕上がりが魅力です。当然一枚一枚木目の感じが違いますから、どんな風合いの家具になるかは誰にもわかりません。
もしかしたら「節」のところが天板や引出しの目立つ所にあるかもしれません。でもそこがいいんですよね。木材そのものの自然の風合いを楽しむとはそういうことです。もし「節」が嫌いな方は最初から無垢材家具には手を出さない方が幸せかもしれませんね。

ところで、自社工房で作っているだけあってTRUNKさんの家具にはある程度の「融通」が効くようです。
まずはサイズオーダーが可能となっています。もちろん出来る範囲はあるとは思いますが、お部屋のレイアウトに合わせてサイズを指定出来るわけです。

Brim Type TV Board 1500

もう一つはオプションがいくつか選べることです。このテレビボードの場合、スチール製土台と引出し用のアルミスライドレールをオプションで選択できるようになっています。スチール土台はLアングルの本格的なもので、この土台にするだけで今人気のインダストリアル系アイアン家具になってしまいます。高さも選択できるようです。

もう一つは引出しスライドレール。こちらは説明不要でしょう。普通の引出しですと手前一杯まで引出すと落っこちてしまいますが、スライドレールが付いていると手前まで安心して引出せます。ここら辺はお好みでどうぞ。

Brim Type TV Board 1500

どちらのオプションも内容を考えると意外と安い印象です。こういう工房さんではオーダーが入ってから作る「受注生産」が基本なので価格を抑えることが出来るのだと思います。なぜなら受注生産でまだ作ってないわけですから、無駄な手間がかからないからです。私の勝手な想像ですが…。
最後に(見れば分かりますが)このテレビボードはルンバ対応家具です。腰高で掃除がしやすそうです。
詳細はTRUNKさんの9's Furnitureの掲載ページをご覧下さい。

Brim Type TV Board 1500

鉄製Lアングル土台/アジャスター付

LAMP/三段引きアルミスライドレール

 

-テレビボード
-