インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

三脚のようなアイアン脚が印象的な「journal standard Furniture/ジャーナルスタンダード」のダイニングテーブル

journal standard Furniture BOND WORK TABLE

journal standard Furniture/ジャーナルスタンダード」はアメリカの古き良き時代の家具インテリアをリスペクトしながら、その中に現代のトレンドを加えて新しい価値観を生み出している人気のブランドです。特に素材感たっぷりとの無垢材とアイアン材を組み合わせたインダストリアル系と呼ばれる家具が印象的ですね。
今回のご紹介は、「journal standard Furniture/ジャーナルスタンダード」のオリジナルのダイニングテーブル「BOND WORK TABLE/ボンドワークテーブル」です。ワークテーブルと謳っていますが、まあ、ダイニングテーブルでしょうね。相変わらず個性たっぷりで印象的な素材感とフォルムです。

大変個性的なジャーナルの真骨頂がコスパ良く楽しめるテーブル

journal standard Furniture BOND WORK TABLE

無垢材天板とごっつい三脚風アイアン脚の素材感がすごい!(※イメージをお借りしました)

ワイド1700mmもある天板はオーク無垢材製で、ごっつい「反り止め」が裏面に取り付けられています。そして、それを支える三脚風のアイアン脚がもっとごっつい(笑)。溶接部分も生々しくアイアン感?が丸出しで強烈な存在感です。合わせるお部屋のインテリアとのマッチングをよくチェックしておかないと「浮きまくり」になること必至です。

これだけの個性的なテーブルの割にコストパフォーマンスも比較的良好ですが、無垢材やアイアン脚のハードな素材感は相当強力なのでご注意を。逆に言うとその辺りが良くわかっていらっしゃるインダストリアル好きには、そのハードな仕上がりがたまらないんですよね。
まあ、ジャーナルを選ぶ人はインテリアに相当こだわりがあると思いますので何の心配もしておりません。むしろジャーナルを置けるお部屋・インテリアをお持ちの人が羨ましいくらいです。
ご紹介は「ZEN-YOU」さんになります。商品の詳細は掲載ページにてご確認ください。

journal standard Furniture BOND WORK TABLE

 

Ads

-ダイニングテーブル
-