インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

自宅で気軽にネットカフェる? 屋内用一人用テント「ビビラボ ぼっちてんと」

BIBI LAB ぼっちてんと

お部屋の中にテントを張る。えっ?なんでって思いますよね。
これは家具とは言えないかもしれませんが、お部屋の中にもう一つ、別の空間を作る事ができる屋内用一人用テント「ぼっちてんと」です。一応テントですが、キャンプなど屋外では使う事ができません。中には本当に間違って買っちゃう人もいるようですが、災害用の緊急テントとしてもハードな使い方には向いていません。避難所でプライバシーを確保する為なら有りかもしれませんが…。
あくまでも「なんちゃってテント」なんです(笑)。
テントの姿をしていますが、どっちかというと「パーテーション」の一種に近いかもしれませんね。お部屋を意識的に区切って視界を遮ることにより、パーソナルな空間を作り出すことができるわけです。用途としては特に限定はしていませんが、販売元ではPCデスクごと「ぼっちてんと」に入る「自宅でネットカフェ」状態を推奨?しています。

「ぼっちてんと」は、どんな人がどんな時に使うの?

ただ、この「ぼっちてんと」は、リアルに一人暮らしの部屋ではたぶん必要無いと思うんです。誰も来ない部屋で「ぼっちてんと」に篭ってたらちょっと怖いですよね。というか悲し過ぎる。
真っ当な使用法としては、生活サイクルが全然違う同居人がいて気を使う場合なんかあり得そうですが、やはりこのアイテムのコンセプトとしては、家族の冷たい視線なんか気にせずに、閉鎖空間を愉しめるタイプの人が、PCでそっち系のアレやコレやに没頭するというのが本来の姿なんだと思います。あと、実用性は分かりませんが専用ロックも付属しています。テントに鍵が掛けられるようです。

お子様の「秘密基地」から簡易式のクローゼットまで。工夫次第でいろいろ使えます。

幅・奥行き130cmで高さ160cmというと、結構大きいです。120cm幅のデスクが入るサイズですから当然なんですが、特に160cmの高さがあるとコートハンガー等を中に入れれば、簡易のクローゼットとして使うこともできます。あと、子供は喜びそうです。本格的な「秘密基地」がお部屋に作れちゃいます。
お値段も大変リーズナブルですので、「ちょっと面白そうじゃん」ってノリで手に入れても楽しいでは?
ご紹介は「グッドチョイス」さんからになります。

BIBI LAB ぼっちてんと BT1-11

 

Ads

-面白家具