旭川家具

国内有数の家具産地「旭川」で職人が丹念に仕上げた木製ティッシュケース

ドリーミィーパーソン kime ティッシュケース

旭川といえば、国内有数の家具産地のひとつ。素晴らしい家具メーカーが集まっています。その広がりは家具だけでなく「旭川クラフト」とよばれる多彩な木工クラフトメーカーも多数存在しています。今回はそんな旭川の木工クラフトメーカーから生まれる、匠の職人達が丹念に仕上げた木製ティッシュケース達をご紹介します。

磁器と無垢材の組み合わせが美しい薄型木製ティッシュケース

まずは木製クラフト専門メーカー「ドリーミィーパーソン」さんの「kime ティッシュケース」です。ウォールナットなどの人気樹種のベース本体にホワイトの磁器を組み合わせた珍しいティッシュケースで、まるで高級ホテルに置いてあるオブジェのような美しい仕上がりです。ボッテリせずに薄型のフォルムととてもオシャレな一品です。

ドリーミィーパーソン kime ティッシュケース

パカッと半分に割れる。グリッドラインのモダンな木製ティッシュケース

ササキ工芸 グリッツ BOXティッシュケース

グリッドラインがとてもモダンな雰囲気の木製ティッシュケースです。名前も「グリッツ」といいます。「ササキ工芸」さんという木製クラフトメーカーの製品。中央部分にティッシュを出すスリットがあるのですが、グリッドデザインの一部となっていてほとんど目立ちません。箱入りティッシュを入れることが出来ますが、真ん中から半分に分割して入れるという面白い構造になっています。入れる時にティッシュを一枚少し出してから挟むように入れます。マグネット式になっていて簡単にできます。
素敵な旭川クラフトのティッシュケース、いかがでしょうか。

ササキ工芸 グリッツ BOXティッシュケース

-旭川家具

© 2020 インテラボ Powered by STINGER