インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

耐荷重10kgを誇る!ワイドサイズの壁掛け式ウォールシェルフ「Wall Box」

Wall Box C-1200 型

石膏ボードの壁のお部屋に簡単に取り付けることができる、壁掛け式ウォールシェルフ「Wall Box」をご紹介いたします。
この商品は人気インテリアショップの「arne」ブランドのオリジナル商品で、形、サイズ、カラーと様々なバリエーションがあります。北欧テイストの香りがするお洒落なウォールシェルフです。「Wall Box」シリーズの特徴を最も表している「コの字」のC型シェルフをご紹介することにします。

「コの字」タイプは本箱の一段分をそのまま抜き出したようなフォルムが特徴で、左右と奥に板が付くことでちょっとした小物や本などを立てかけてディスプレイすることが出来ます。壁へ取り付けるフック部分を奥板の裏に付けていますので、棚を支える構造が外からまったく見えないようになっており、大変スッキリしています。
プリント化粧合板製ですが、多彩なカラーバリエーションが選べることと、重量の問題や良好なコストパフォーマンスを考えると悪くない選択ではないでしょうか。

Wall Box C-900 型

奥行き21cmでワイドサイズ。耐荷重も10kgを実現!

このシリーズ、実は結構大きいんです。「Wall Box」シリーズのロングタイプでワイド90、120、150cmの3タイプがご用意されています。奥行きも21cmと存在感が結構あります。(少し薄型の14cmタイプもあります。)
これだけの大きさがあると「コの字」タイプのフォルムということもあり使い勝手も良好です。単なる「飾り棚」の範疇を越えて、普段使いで実用的なアイテムを置きたくなります。耐荷重もワイド90cm、120cmタイプで10kg、150cmタイプで8kgを実現しています。
石膏ボードへの取り付けは専用の固定ピンをつかっており、かなりしっかりとした取り付けを行うことができます。ワイド90cm、120cmタイプで4箇所、150cmタイプで5箇所ものフックを取り付ける仕様となっています。

ただし、この性能を発揮するには適切な取り付け場所に正しい取り付け方法で取り付けることと、適正な耐荷重の範囲内をお守りいただくことが大前提となります。一番やってはいけないことは下から突き上げるような動きを加えることです。簡単に壁から外れて落下してしまいます。ありそうなパターンが立ち上がる時に下から頭をぶつけてしまうこと。「arne」さんでは取り付けフックを上部壁面に抑えとして付けることを提案されています。(予備のフックが2個付属しています)

Wall Box C-1500 型

いかがでしょうか。お洒落で使い勝手のよい「コの字」タイプの「Wall Box」。コストパフォーマンスも良好です。
ご紹介はもちろん「arne」さんになります。詳細は掲載ページにてご確認ください。

Wall Box C-1200 型

Wall Box C-900 型

Wall Box C-1500 型

 

-壁掛け製品
-