インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

テレビボードとして使えるシンプルなローボード。「シーヴ/SIEVE ホロウ ローボード」

SIEVE hollow low board

北欧系の人気ブランド「シーヴ/SIEVE」からローボードが発売されています。その名も「ホロウ ローボード/hollow low board」。
ワイド150cmで高さが50cmの本格的なローボードですが、開き戸4枚タイプのシンプルなフォルムが特徴です。そもそも「シーヴ/SIEVE」さんと言えばソファとダイニングテーブル、チェアが人気のブランドで、収納系の家具ってあんまり見たことがないような気がします。一見すると地味な感じのローボードですが、時代に合った良い商品ではないでしょうか。

人気のロースタイルソファに合わせやすい収納メインの万能ローボード。

「シーヴ/SIEVE ホロウ ローボード」の特徴は低いことと、収納メインに徹していることです。とくにガラスも無くて中が見えないシンプルな4枚開き扉が良いです。様々なアイテムを見た目を気にせずどっさり収納できます(笑)。
50cmという高さ設定も一定の収納力を持ちながら、ロースタイルボードとしても成立する絶妙なバランスです。ローソファで揃えたお部屋にもマッチしますし、リビングとダイニングの間仕切りとしても圧迫感なくレイアウトできます。
しかも、この低さならテレビボードとしても使うことも可能です。インテラボでは何度もお話していますが、最近のテレビ周りのAV機器は小型化やWiFiなどワイヤレス化が進み、専用の収納スペースがほとんど不要になっています。だったらテレビ下も何にでも使える万能収納スペースの方が使い勝手が良いはず。外から見えない開き戸タイプのローボードは実はたいへん現代のニーズにマッチした仕様なんです。
ご紹介は人気インテリアショップの「receno」さんになります。詳細は掲載ページにてご確認ください。

ローボード SIEVE hollow low board

 

Ads

-テレビボード, リビングボード
-,