インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

北海道で作られたウォールナット無垢材の自然耳付きダイニングテーブル「REGINA/レジーナ」

【ダイニングテーブル ウォールナット】REGINA(レジーナ)

ウォールナット無垢材を使って作られたダイニングテーブルが大変な人気です。
国内外の有名ブランドがこぞってウォールナットのダイニングテーブルを発表しており、なかなかの激戦区でもあります。価格帯も10万前後あたりから数十万円と意外と幅広く分布していて、もっと高いものになりますと三桁なんてのもあります。
一番価格に反映するのは実際に製造している場所はどこかってことでしょうか。やはり中国、東南アジア系と国産系では結構な価格差があります。次はその無垢材の質ですね。一枚板なのか、何枚かを繋いだ「ハギ材」なのか、厚みは何センチか、木目の美しさ、節はあるのか等、様々な要因で価格が大きく違ってきます。
今回のご紹介はウォールナット無垢材を使って北海道の工房で作られた国産無垢材ダイニングテーブル「REGINA/レジーナ」です。

コスパ抜群のウォールナット無垢材の国産ダイニングテーブル

「REGINA/レジーナ」で使われているウォールナット材は3cm厚の北米産のブラックウォールナット。人気素材を使って北海道の工房で丁寧に製作されています。一枚板ではなく数枚のハギ材ですが、裏面には反り防止の金属製の反り止めが埋め込まれている本格派です。しかもエッジ部分は自然耳つき。なんとも良い感じの無垢材テーブルの風合いが楽しめます。それでいてこのコスパ抜群の価格帯は大変魅力的と言えるでしょう。
ウォールナット無垢材のダイニングテーブルは本当に各メーカーから多数販売されていて、迷ってしまうのですが、是非、候補の一つに加えていただけたらと思います。ご紹介の坂光家具さんは60周年を記念した特別価格にて販売されています。詳細は掲載ページにて。

【ダイニングテーブル ウォールナット】REGINA(レジーナ)W1500×D850×H700

 

Ads

-ダイニングテーブル