インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

徳島杉を贅沢に使った無垢材の質感を楽しめる本棚

2014/02/19

本棚

本棚という家具は、昔ほど売れなくなったと言われています。
一番の理由は本が売れなくなったから。電子書籍の台頭もそうですが、何より本というメディアを昔ほど読まなくなったことが一番大きいと思います。まあ、私如きが断言できる話ではないですが…。

厳しい出版不況と言われていて中規模の出版社がどんどん潰れていく時代。良い本をたくさん並べて楽しむライフスタイルはこれから廃れていってしまうのでしょうか?
いや逆にこういう時代だからこそ、本を大切にしてみませんか?時代に逆らうように。ベコベコ合板の本棚をやめて、ちょっと気の利いた贅沢な本箱に変えてみませんか?

魅せる収納をしたくなる徳島杉の美しい本棚です。

今回ご紹介の本棚は徳島杉を使った本棚です。敢えて塗装はしていません。素材感バリバリです(笑)。さすがに一枚板というわけではありません。フィンガージョイントという手法で板を繋いでいます。
製造はキシという徳島のメーカーで、もともとは木材屋さんだったようですね。木製扉のような建具や建材製造がメインの会社です。ひのき材や北米パイン材の建材でフローリングや壁を施工されているようです。
この手のナチュラル感たっぷりのお部屋は人気がありますが、今回ご紹介の本棚はまさしくこのテイストをそのまま持ってきたような仕上がりとなっています。

本をぎっしり並べるというよりはゆったり目に並べて本棚自体も見せるようにレイアウトしたくなります。
受注生産品となります。Made in Tokushimaさんよりのご紹介です。

徳島杉の本棚

 

Ads

-本棚
-,