インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

スライド扉と隠しキャスターがうれしい!コストパフォーマンス抜群のテレビボード

隠しキャスター付きテレビボード

見た目は非常にオーソドックスなナチュラル系のテレビボードですが、人気のトレンドをしっかり取り込んでいるのが気に入っちゃいました。160cmワイドの堂々たるテレビボードです。
一番のポイントはスライド扉/引き戸であること。センターが引出し(スライドレール付)になっていて、左右どちらかに寄せる北欧系タイプのスライド式ガラス扉。テレビボードのガラス扉は手前に倒すタイプの場合、脚に引っ掛けてしまったり、お子様が手を付いたりした時に危険な場合があります。
またそれ以外にも横にスライドする引き戸タイプは手前に扉が出てこないので、省スペースという利点もあります。ちょっと狭めのリビングの場合、テーブルがすぐ近くに置いてあることがありますよね。AV機器を操作するのに手前に開くタイプの扉だとご自身が座るスペースが無かったりします(笑)。

大型テレビボードの移動を驚異的にラクにする隠しキャスター

テレビボードは内部の棚や引出しにいろいろ入れて、上に大画面の薄型テレビを乗せると結構な重量になります。このテレビボードもタモ無垢材ですから決して軽くはありません。
できれば動かしたくはないのですが、テレビとAV機器の接続や掃除等でどうしても動かさないといけない時があります。
これだけの大きな家具ですから持ち上げるのは厳しいのでずらして動かすことになり、フローリングに擦り傷を付けてしまうかもしれません。
このテレビボードには隠しキャスターが付いています。ちょっとだけ浮いて見えるのはそういうことですね。掃除や配線での移動が簡単にできます。キャスターは取り外し可能ですのでお好みでどうぞ。

スライド扉と隠しキャスターのタモ無垢材のテレビボード。これだけのスペックでなかなかのコストパフォーマンスだと思います。
Joystileさんで見つけました。

隠しキャスター付きテレビボード Thick-TV

 

Ads

-テレビボード
-