インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



個性的な木製フレームが美しい大雪木工のファブリックソファ

2013/12/08

CODAMA ソファ3P

北海道の有名家具産地「旭川」。そこから生れる家具を総称して「旭川家具」と呼んでいます。数々の一流工房が点在しており、今回ご紹介の大雪木工もそのひとつ。個人的な印象としては、北海道家具系の重厚な書棚やデスク・ボード等のイメージが強いメーカーさんですが、最近ではダイニング系や学習机等、様々なカテゴリの製品づくりを積極的に行っているようです。
もともとクオリティの高さには定評のある大雪木工さんなので、このソファを見つけた時も「なるほど…」と感心してしまいました。

側面と背面の美しい意匠の木製フレームが必見です!

このCODAMA/コダマ ソファ、スタイル自体は大変オーソドックスです。最近流行りのロータイプソファですが、とにかく木製フレームが美しい!これは是非ショップサイトでご覧くださいね。

デザイナーの岡部求邦氏が生み出す一見不規則で幾何学的なフレームは、品格を保ちながら遊び心も持っています。このフレームデザインは左右アーム脇と背面の施されています。これは隠したくないですよ。壁に付けたり、左右に物を置くのはもったいない。部屋のど真ん中に置きたくなります。サイズは3Pですが、オットマンも販売されています。これまた存在感のあるとんがった脚のオットマンです。一見バラバラのようですが、合わせて使うと不思議な統一感が生れてきます。
もちろん、これだけ複雑な造作を支えるのは大雪木工の匠の技であることは間違いありません。材質はウォールナットのウレタン塗装仕上げ、ファブリックはカバーリング仕様で洗濯可能です。
シンプルな中にもひとつ輝く何かが欲しい方に。

CODAMA ソファ3P

-ソファ, 旭川家具
-